【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 阿波連から往復した裏ケ丘展望台

  




-山道歩の沖縄の渡嘉敷島記録-  .
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 ユーチューブ動画 約12.5分



 

  渡嘉敷島の裏ケ丘展望台の案内地図


 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   裏ケ丘展望台の近辺

 【電子国土基本図参照】裏ケ丘展望台の周辺・・・クリックで拡大     地図閲覧サービス(ウォッちず)

 
 

  阿波連から歩いた裏ケ丘展望台の記録  H30年4月28日

 ■9時に宿を発ちます。朝早く「裏ケ丘展望台」まで往復しました。

    渡嘉敷島の赤間山の記録 ⇒  港から赤間山のHP(30.4.27)
    渡嘉敷島の阿波連ビーチ ⇒  阿波連ビーチのHP(30.4.27)
    照山と渡嘉志久ビーチ   ⇒  照山と渡嘉志久ビーチのHP(30.4.27)
    夕刻の阿波連ビーチと夕日⇒  阿波連夕景・夕日のHP(30.4.27)
    泊ふ頭と渡嘉敷島の船旅 ⇒  渡嘉敷島の船旅HP(30.4.27-28)

 η01.【6:10】宿からスタート。【6:17】展望台3.5km案内のある分岐を左へ。

 η02.朝早くても道路に猫がいる阿波連です。      (=^・^=)

 η03.標高が上がって阿波連ビーチが見えます。まだ日が当たっていません。
阿波連ビーチ

 η04.朝の離島。少し朝日が当たっているようです。    γ(▽´ )ツ

 η05.【6:31】分岐を右。左は渡嘉敷港への道。       ヽ(゚◇゚ )ノ

 η06.松の木と青空を楽しんでいます。鳥がよく鳴いています。    o(^▽^)o

 η07.ウン島の灯台が見えました。さらに楽しくなります。   \(^_^)/

 η08.南に下っています。太陽は左後方。    ヾ( `▽)ゞ    《C!青空の道》

 η09.【6:58】裏ケ丘展望台入口に到着。ここから遊歩道。    《C!説明板》
裏ケ浜展望台

 η10.きれいな遊歩道を歩きます。朝日がまぶしぃー。     γ(▽´ )ツ

 η11.【7:00】朝の裏ケ丘展望台に到着。景色を眺めましょう。    \(^▽^)/
裏ケ丘展望台

 η12.南の景色。ウン島が見えます。    ヾ( `▽)ゞ    《C!大》
ウン島

 η13.ウン島の白い灯台をズーム。階段が見えます。   γ(▽´ )ツ  《C!大》
ウン島

 η14.ウン島の左手前に駐車場があります。その左に砂浜。  o(^▽^)o  《C!大》

 η15.青い海が見えます。小船がいますよ。      ヽ(゚◇゚ )ノ

 η16.駐車場周辺をズーム。あちらの展望台まで行きたいけど時間の都合で、、、

 η17.美しい浜辺を見ると近くで見たいですね。     ヾ( `▽)ゞ

 η18.眼下に岩場が見えます。形がいろいろ。    \(^_^)/    《C!大》

 η19.岩場をズーム。丸くないです。荒々しいです。    ヽ(゚◇゚ )ノ

 η20.場所を変えます。北の方に歩いてきた道が見えます。    (・∀・)

 η21.北東に浦の浜が見えます。下りる道があるのかな?      ヽ(゚◇゚ )ノ
浦の浜

 η22.太陽の東の方はまぶしいです。木がない地面《C!》です。     (・∀・)

 η23.明るい朝の景色。西の景色を眺めに行きます。     o(^▽^)o

 η24.飛行場がある外地島。左奥が久場島。   ヽ(゚◇゚ )ノ     《C!大》
外地島

 η25.慶留間橋をズーム。       ヾ( `▽)ゞ
慶留間橋

 η26.飛行場の建物をズーム。        w(゚o゚)w
飛行場

 η27.外地島の左にある小島です。       γ(▽´ )ツ

 η28.外地島の右にある慶留間島。その右が阿嘉島。   \(^_^)/   《C!大》
慶留間島

 η29.阿嘉島の港の方をズーム。       ヽ(゚◇゚ )ノ
阿嘉島

 η30.もう一度ウン島を眺めました。     o(^▽^)o    《C!大》
ウン島

 η31.湿地でもないのに食虫植物があります。これもモウセンゴケ?

 η32.【7:30】遊歩道入口に戻りました。同じ道を引き返します。   (・∀・)

 η33.カラスがいます。こっちを見ていました。    ヽ(゚◇゚ )ノ   《C!ハブ?》
カラス

 η34.車道を黙々と歩いています。少し汗をかいています。   o(^▽^)o

 η35.【7:51】分岐。ここからは下りです。     \(^_^)/

 η36.離島が見えます。早朝と比べて日がよく当たっています。    《C!大》
離島

 η37.離島の砂浜を歩いてみたいですねー。    γ(▽´ )ツ
離島

 η38.離島の左端。きれいな岩です。       o(^▽^)o

 η39.阿波連ビーチを眺めます。日が当たった美しい海です。     《C!大》
阿波連ビーチ

 η40.ビーチをズーム。奥に阿嘉島が見えます。   \(^_^)/    《C!大》
阿波連ビーチ

 η41.海の色がきれいです。     γ(▽´ )ツ
阿波連ビーチ

 η42.Kいところがサンゴ礁。サカナがたくさんいそうです。  ヾ( `▽)ゞ

 η43.明るい大岩。奥に慶留間橋が見えます。       ヽ(゚◇゚ )ノ
慶留間橋

 η44.阿嘉大橋と港をズーム。      \(^_^)/
阿嘉大橋

 η45.照山が見えます。     o(^▽^)o        《C!大》
照山

 η46.【8:05】阿波連の住宅地に戻りました。ビーチに寄ります。
阿波連

 η47.明るい阿波連ビーチ。少しずつ人がやってきます。  γ(▽´ )ツ  《C!大》
阿波連ビーチ

 η48.透き通った水がきれいです。おだやかな波。   ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
阿波連ビーチ

 η49.ズームしてウン島を確認。        \(^_^)/
ウン島

 η50.朝の阿波連展望台。    ヽ(゚◇゚ )ノ      《C!大》
阿波連ビーチ

 η51.海面が光っています。    o(^▽^)o         《C!大》
阿波連ビーチ

 η52.【9:30】渡嘉敷港に移動。10:00発の高速船を待ちます。   (・∀・)
渡嘉敷港

 η53.渡嘉敷島の学校です。      ヾ( `▽)ゞ
渡嘉敷島

 η54.国立公園の石碑と道標。    ヽ(゚◇゚ )ノ     《C!大》
渡嘉敷島

 η55.高速船がやってきました。楽しい思い出がいっぱい。また来ますね。
渡嘉敷島

 η56.アダンの実。          \(^_^)/
アダン



 

     阿波連から歩いた裏ケ丘展望台の日記  H30年4月28日

 渡嘉敷島の阿波連に泊まっています。よく歩きました。朝早く 起きられないと思っていましたが、5時半に目が覚めました。 少し準備をしてから出かけます。南部の展望台まで行ってみます。

 早朝も猫がいました。寄り添って目をつぶっています。寒いと いうよりも安心するんでしょうね。学校前を通過。分岐に展望台 まで3.5kmの案内があります。頑張りましょう。

 まだうす暗い景色。道路を上がると阿波連ビーチがよく見えま す。まだ人がいません。離島(はなれじま)に少し朝日が当たっ ています。さらに車道を上がるとピークに分岐がありました。

 朝日が見えます。右の道をゆったりとくだります。それにして も鳥がよく鳴きます。かなり録音できたと思います。南向きの道 になります。ウン島の白い灯台が見えました。

 高い木が減って見晴らしがよいところがあります。渡嘉敷島南 端の景色が広がってわくわくします。左後方から日がさしていま す。アダンの実発見。朝日を浴びた松の木が雰囲気いいです。

 朝食のおにぎりやパンを食べながら歩いています。駐車場があ りました。ここに裏ケ丘展望台への遊歩道があります。きれいな 道を歩いて7時に到着。台はないけど平地を移動しながら景色を 眺めます。柵の支柱はカメラを置くのに便利です。

 やはり南端とウン島を先に見ます。ウン島の景色が素敵です。 白い灯台の下に階段が見えます。遊歩道があるようです。行って みたいですね。島や岩場がある海の景色は撮影が楽しいです。

 ウン島の手前に渡嘉敷島南端がありますが、どこが最南端かは わかりません。駐車場とトイレがあるから車道が続いています。 宿を9時出発だから時間の都合で行けません。展望台があります。 左に目を移すと砂浜がありました。歩いたらおもしろそうです。

 草木が生えていない石の斜面が広がっているおかげで視界がよ いです。砂浜の手前には岩場があります。ギザギザにとがったよ うな岩。阿波連ビーチのまるっぽい岩と違って荒々しいです。

 小さな船。釣りかな?ダイビングかな? 少し日が高くなった のかまた明るくなりました。北東の景色を眺めます。太陽がまぶ しい方向。浦の浜が見えます。下りる道に気づきませんでした。

 波音を聞きながら海を眺めます。東の方は沖縄本島があるはず。 遠いのか陸地が見えません。海が広がっています。少し石の斜面 を観察。

 割れやすい岩のよいに見えます。表面に生えている植物。赤い 小さなのがありますが、モウセンゴケの一種のようです。つぼみ の形も同じ。湿地ではないのに育つんですね。びっくり。

 広場をいったりきたりしています。西側は木があるから、その 上の景色を眺めることになります。慶良間諸島の島々が見えます。 外地島、久場島、慶留間島など。ズームして飛行場や慶留間橋を 確認。懐かしいです。島を眺めるなら阿波連展望台が良いです。

 30分くらい景色を眺めました。車道に戻って阿波連に帰りま す。同じ道。まだ鳥がよく鳴いています。側溝にハブがいました。 寒いから動かないのかも。うかつに草原など入れませんね。長ズ ボンとスニーカーを履いています。

 ゆるやかに上ります。展望台を振り返りますが、柵が見えない ためか位置がはっきりしません。ウン島の灯台でなんとなく位置 がわかります。車道ピークから下ります。まだ静かな朝です。

 阿波連ビーチがよく見えるところまで下りてきました。日がよ く当たって明るくなっています。数人いるようです。離島もきれ いに見えていました。もう一度ビーチを歩いておかなくては、、、

 8時過ぎに住宅地に戻りました。学校横からビーチに下ります。 気持ちがいいですね。おだやかな波音。透き通った波が押し寄せ てきます。靴を脱いで海に入ってみました。やはり冷たいです。

 8時半に宿に戻って荷物を整理します。運動したけどそんなに 汗かいていません。シャワー浴びて着替えてスッキリ。忘れ物に 注意して渡嘉敷港に送ってもらいます。

 9時半です。港まわりを散策。売店も空いていました。高速船 がやってきました。土曜だからか人が多いです。帰る人は40人 くらい。夕刻の便までゆっくりする人が多いのかもしれません。 10時の便で島を後にしました。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム