【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ



 泊ふ頭から渡嘉敷島への船旅

  







    -山道歩の沖縄の船旅記録-
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 ユーチューブ動画 約7.5分  泊ふ頭⇒渡嘉敷島




 ユーチューブ動画 約5分  渡嘉敷島⇒泊ふ頭



 

  渡嘉敷島の案内地図


 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   渡嘉敷島の近辺

 【電子国土基本図参照】渡嘉敷島の周辺・・・クリックで拡大     地図閲覧サービス(ウォッちず)

 
 

  泊ふ頭から渡嘉敷島への船旅記録  H30.4.27-28

 ■波の穏やかな日に高速船に乗りました。沖縄の海を感じています。

    泊大橋歩きと泊ふ頭記録 ⇒  泊大橋と泊ふ頭HP(30.4.26)
    渡嘉敷島の赤間山の記録 ⇒  港から赤間山のHP(30.4.27)
    渡嘉敷島の阿波連ビーチ ⇒  阿波連ビーチのHP(30.4.27)
    照山と渡嘉志久ビーチ   ⇒  照山と渡嘉志久ビーチのHP(30.4.27)
    夕刻の阿波連ビーチと夕日⇒  阿波連夕景・夕日のHP(30.4.27)
    渡嘉敷島南部ウン島景色 ⇒  裏ケ丘展望台のHP(30.4.28)

 л01.【9:00】泊ふ頭から高速船で出港。泊大橋をくぐります。       \(^_^)/
泊ふ頭

 л02.飛行機が見えます。ズームして撮影。       γ(▽´ )ツ

 л03.白い灯台。スピードが上がっています。       ヾ( `▽)ゞ

 л04.那覇空港をズームして海側から撮影。         \(^_^)/
那覇空港

 л05.今度は進行方向左側に赤い灯台。     γ(▽´ )ツ

 л06.本島から離れます。右の方に座間味島行の高速船《C!大》が航行中。
高速船

 л07.なかなか渡嘉敷島が見えません。     (・∀・)

 л08.右前方に前島を見ながら航行中。左奥が渡嘉敷島。     ヾ( `▽)ゞ
前島

 л09.岩礁があります。目印があるようです。       ヽ(゚◇゚ )ノ

 л10.渡嘉敷島に近づいています。穏やかな波ですが高速で揺れます。  o(^▽^)o
渡嘉敷島

 л11.城島の近くを航行。岩肌が険しいです。      γ(▽´ )ツ
城島

 л12.渡嘉敷港に近づいてスピードが落ちました。       ヾ( `▽)ゞ

 л13.このあと登る赤間山への道路です。青少年交流の家に通じています。

 л14.【9:40】渡嘉敷港に到着。順番に下りました。      \(^_^)/
渡嘉敷港

 л15.停泊中の高速船マリンライナーとかしき。           o(^▽^)o
高速船マリンライナーとかしき

 л16.【10:00】折り返し泊ふ頭に向けて出港。24時間後の便に乗ります。
高速船マリンライナーとかしき

 л17.港から出ていく高速船を見送りました。     γ(▽´ )ツ
高速船マリンライナーとかしき

 л18.【11:00】フェリーがやってきます。      ヽ(゚◇゚ )ノ

 л19.【11:10】港でフェリーの入港を眺めました。     ヾ( `▽)ゞ
渡嘉敷港

 л20.フェリーが到着して大勢下りてきました。      \(^_^)/
渡嘉敷港

 л21.【4/28 9:40】高速船マリンライナーとかしきの入港を待っています。 《C!道》
渡嘉敷港

 л22.【10:00】渡嘉敷港から出港。船尾で撮影。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 л23.城島に日がよく当たっています。       ヾ( `▽)ゞ
城島

 л24.青少年交流の家が見えています。   o(^▽^)o    《C!家ズーム》
青少年交流の家

 л25.渡嘉敷島からどんどん離れていきます。       (・∀・)
渡嘉敷島

 л26.前島を眺めています。         o(^▽^)o      《C!大》
前島

 л27.渡嘉敷島行フェリーがいました。すれ違います。    γ(▽´ )ツ  《C!大》

 л28.那覇空港に近づいて飛行機が見えます。      \(^_^)/

 л29.泊大橋の向こうが泊ふ頭です。もうすぐ。  o(^▽^)o    《C!ハーリー》
泊大橋

 л30.【9:40】泊ふ頭に到着。よく晴れています。渡嘉敷島楽しかったです。 o(^▽^)o
泊ふ頭



 

     泊ふ頭から渡嘉敷島への船旅日記  H30.4.27-28

 朝起きて泊大橋を歩いて景色を眺めました。キップを購入して から、船乗場に行きます。10分前でしたが、もうほとんど乗船 していました。外国からのお客さんが多いです。

 天気がよいです。波が穏やか。船がスピードを上げると風をき って揺れます。船の後部から撮影。日がよく当たっていました。 座間味島行高速船も出港して右の航路を進みます。空港から飛び 立った飛行機が見えました。

 なかなか渡嘉敷島が見えません。本島からも離れていきます。 大海にいる気分。右前方に前島が見えます。浜辺があって楽しそ う。岩場が険しいです。遠くがかすんで見えるから本島もわから なくなりました。

 前島の左奥に渡嘉敷島が見えます。美しい海がある島。楽しみ です。シーズンはなかなか船の予約が取れませんが、今日もけっ こう乗っています。ゴールデンウィークの始まりです。

 城島の近くを通ります。険しい岩肌。渡嘉敷島側の崖も険しい です。砂浜があるとホッとする感じ。船が港に近づいて速度を落 とします。40分で渡嘉敷島に着きました。

 港から赤間山に行きます。この時に、10時の高速船の出港を 見送ります。青少年交流の家の中を通って赤間山の展望台まで往 復。同じ道を戻ります。港で11時10分のフェリーの入港を見 ることができました。

 このあと、阿波連に泊まります。阿波連ビーチ、照山、渡嘉志 久ビーチ、夕日、裏ケ丘展望台などで遊びます。楽しい思い出が いっぱい。9時半港に送ってもらい、10時の高速船で帰ります。

 帰りの船は少しすいていました。ゆっくりして帰る人が多いの でしょう。たまに撮影しています。赤間山山頂はよくわかりませ んが、青少年交流の家が見えました。

 やはり揺れます。渡嘉敷島行きのフェリーとすれ違います。那 覇空港が見えて、泊大橋に近づきます。那覇新港の方で、ハーリ ーをこいでいました。楽しそうです。

 泊ふ頭に戻りました。晴れて日がよく当たりますが、風がさわ やかです。このあとユイレールに乗って漫湖公園に行きました。 レンタカーで津堅島への船乗り場に移動します。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム