【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


  渡嘉敷島の赤間山は港から往復

  






-山道歩の沖縄の渡嘉敷島登山記録-  .
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 渡嘉敷島ユーチューブ動画 約6分



 

  渡嘉敷島の赤間山の案内地図


 渡嘉敷島の赤間山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   渡嘉敷島の赤間山の近辺

 渡嘉敷島の赤間山【電子国土基本図参照】渡嘉敷島の赤間山の周辺・・・クリックで拡大  地図閲覧サービス(ウォッちず)
渡嘉敷島の赤間山

 
 

  渡嘉敷島の赤間山の登山記録  H30年4月27日

 ■暑くてだれそう。荷物すべて持って急いで三角点まで往復。島を感じました。

   ※慶良間諸島の島の読み方マップ 一部言い間違えました。

    渡嘉敷島の阿波連ビーチ ⇒  阿波連ビーチのHP(30.4.27)
    照山と渡嘉志久ビーチ   ⇒  照山と渡嘉志久ビーチのHP(30.4.27)
    夕刻の阿波連ビーチと夕日⇒  阿波連夕景・夕日のHP(30.4.27)
    渡嘉敷島南部ウン島景色 ⇒  裏ケ丘展望台のHP(30.4.28)
    泊ふ頭と渡嘉敷島の船旅 ⇒  渡嘉敷島の船旅HP(30.4.27-28)

 ε01.船から見えていた赤間山への車道です。曲がりくねってます。    《C!大》

 ε02.【9:53】渡嘉敷島に上陸。港まわりを見てから赤間山に向かいます。
渡嘉敷島

 ε03.【9:57】青少年交流の家まで2.2km。頑張りましょう。晴れています。   \(^_^)/

 ε04.アダンの実ができています。大きく育っています。    γ(▽´ )ツ
アダン

 ε05.車道から渡嘉敷港周辺を眺めます。良い景色。   \(^▽^)/  《C!大》
渡嘉敷港

 ε06.城島が見えます。標高106mの島です。    ヽ(゚◇゚ )ノ
城島

 ε07.きれいで静かな道。左上に橋が見えます。     ヾ( `▽)ゞ

 ε08.10時発の高速船が出港していきます。    γ(▽´ )ツ

 ε09.白玉の塔の案内があります。ちょっと寄ります。   (・∀・)

 ε10.【10:08】白玉の塔にお参り。   (・A・)    《C!展望》
白玉の塔

 ε11.橋を通過。大きくカーブして未来橋をめざします。     《C!景色》

 ε12.未来橋を通ります。日がよく当たる道。    ヾ( `▽)ゞ
未来橋

 ε13.町が見えませんが、海や城島が見えます。   o(^▽^)o    《C!大》

 ε14.【10:33】青少年交流の家入口に到着。      \(^_^)/
青少年交流の家

 ε15.きれいに管理されている施設です。     γ(▽´ )ツ

 ε16.松の木があるきれいな景色。電波塔があります。この先で左。

 ε17.UFOが不時着?白い棒が見えました。     ヽ(゚◇゚ )ノ
赤間山

 ε18.【10:39】赤間山山頂。標高227m。   \(^▽^)/  《C!別角度》
赤間山

 ε19.展望場から景色を眺めます。    ヾ( `▽)ゞ   説明板があります。

 ε20.国立公園の石碑です。      (・∀・)     《C!景色案内》

 ε21.安室島が見えます。奥が阿嘉島。    o(^▽^)o    《C!大》
安室島

 ε22.安室島と座間味島の間が浅いようです。左奥に阿嘉島の大岳。     《C!大》
阿嘉島

 ε23.座間味島。右の方が見えません。         (´・_・`)
座間味島

 ε24.阿嘉大橋が見えます。奥に久場島。    γ(▽´ )ツ   《C!大》
阿嘉大橋

 ε25.慶留間島です。       o(^▽^)o
慶留間島

 ε26.渡嘉敷島南部です。日がよく当たっています。       γ(▽´ )ツ。

 ε27.北の方の景色。海が少し見えます。      ヾ( `▽)ゞ   《C!大》

 ε28.【10:43】下山開始。港まで車道歩きです。急ぎました。   (・∀・)

 ε29.【10:49】自販機でジュースを飲みました。青少年交流の家からでます。
青少年交流の家

 ε30.天気がよいです。風がさわやか。      o(^▽^)o   《C!大》

 ε31.へいわ橋から港を眺めます。フェリーが近づいています。   (・∀・)

 ε32.【11:10】港に戻りました。フェリーの入港が見られます。  \(^_^)/

 ε33.フェリーが入港しました。この便に合わせて阿波連に連れて行ってもらいます。



 

     渡嘉敷島の赤間山の登山日記  H30年4月27

 泊ふ頭から渡嘉敷島に高速船で移動。10分遅れて9時45分 に上陸。晴れて暑そうな景色。船から見えていた車道を上がるの でしょう。道が高い所にあるからたいへんそうに見えます。

 事前に調べていますが、青少年交流の家まで約30分とのこと。 阿波連の宿からの送迎車はフェリーに合わせて11時10分でお 願いしています。港まわりを少し確認してスタート。

 80分で往復できるかな。めったに来れないから頑張ります。 ロッカーがないから、荷物をすべて持ち歩きます。小袋が邪魔で すがトレーニングと思って。

 いよいよ道を上ります。きれいな車道、横に歩道があります。 交流の家まで2.2km、行けそうな感じ。民家から離れて高度 が上がります。景色が開けました。港周辺がよく見えます。

 10時出航の高速船を見送ります。いい絵になりそう。日焼け 止めを塗っていますが、木陰がない道。アダンの大きな実ができ ているのがおもしろいです。たまに車が通ります。

 白玉之塔の案内があったのでちょっと寄ります。渡嘉敷島の戦 死者の方を慰霊されています。世界の戦争がなくなり平和であり ますように。花が咲いていてチョウチョが飛んでいました。

 続けて上ります。暑いけどさわやかな空気です。橋の上から海 を眺めると見ごたえあります。晴れてよかったです。小袋をザッ クにつけて歩いています。除草作業をされていました。

 旗が見えます。そして門にたどり着きました。交流の家です。 10時半すぎましたが、40分まで大丈夫。ピークをめざします。 敷地が広いから山頂まで余裕の時間をもたなくてはいけませんね。

 子供たちが建物前に集まっています。帰る準備のようです。 そういえば今日のフェリーの便は学校の予約有になっていました。 ずっと車道歩き。松並木を楽しみながら歩いています。 振り返れば那覇の方の海が見えています。

 電波塔に近づきました。あともう少し。見学時間は短いけど赤 間山に登れました。広い草原に三角点があります。標高227m。 山名札がありません。近くにUFO型の展望台があります。

 山上の端にある展望場に行きます。二人いました。ここまで車 で入れます。静かな朝。慶良間諸島の座間味島、阿嘉島、安室島、 慶留間島、久場島が見えています。

 「げるまじま」は読み方難しいです。案内図のローマ字を見て おけばよかったです。下地島は「ふかじじま」でした。間違った まま渡嘉敷島観光しています。

 渡嘉敷島南部も見えています。あとで照山からこちらを眺める ことになります。北の方の海も少し見えました。東展望場も行き たいけど戻ります。同じ道です。

 自販機で冷たいサンピン茶を買って飲みます。下りは早いです。 どんどん下りていきます。景色いいですね。日焼けしないか心配。 でも焼けませんでした。子供たちを乗せたバスが下っていきます。

 フェリーがやってくるのが見えます。撮影できるのがうれしい けど競争です。早足で海岸まで下りました。まだフェリーが着岸 していません。迎えの車がわからないから探しています。売店で アイスを買いました。

 フェリーからたくさんの人が下りてきます。もう1家族のお迎 えもあるので、車の中で待っていました。最後にでてきたようで 20分経ちました。10時半に阿波連に移動開始。車はゆっくり 運転でした。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム