【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ

-山道歩の沖縄の渡嘉敷島記録-   .
 



 

 渡嘉敷島の晴れた昼間の阿波連ビーチ

  





九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 ユーチューブ動画 約13分




 ユーチューブ動画 約3分  阿波連ビーチの波音映像



 

  渡嘉敷島の阿波連ビーチの案内地図


 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   渡嘉敷島の阿波連ビーチの近辺

 【電子国土基本図参照】渡嘉敷島の阿波連の周辺・・・クリックで拡大  地図閲覧サービス(ウォッちず)
渡嘉敷島の阿波連ビーチ

 
 

  渡嘉敷島の阿波連ビーチの記録  H30年4月27日

 ■目の前にとても美しいビーチが広がっていました。まだシーズン前。

   ※慶良間諸島の島の読み方マップ 一部言い間違えました。

    渡嘉敷島の赤間山の記録 ⇒  港から赤間山のHP(30.4.27)
    照山と渡嘉志久ビーチ   ⇒  照山と渡嘉志久ビーチのHP(30.4.27)
    夕刻の阿波連ビーチと夕日⇒  阿波連夕景・夕日のHP(30.4.27)
    渡嘉敷島南部ウン島景色 ⇒  裏ケ丘展望台のHP(30.4.28)
    泊ふ頭と渡嘉敷島の船旅 ⇒  渡嘉敷島の船旅HP(30.4.27-28)

 γ01.お弁当を食べて宿をでました。けっこうお店があります。  γ(▽´ )ツ

 γ02.かなり猫がいるから、見ていると時間が経ちます。      (=^・^=)

 γ03.【12:30】阿波連ビーチが見えます。にぎやかな道。     《C!案内図》

 γ04.ビーチが広がってきました。監視小屋があります。      \(^_^)/

 γ05.南。白い砂浜が広がっています。日がよく当たっています。 o(^▽^)o 《C!大》

 γ06.パラソルの下でのんびりしています。展望台が見えます。 ヾ( `▽)ゞ 《C!大》

 γ07.展望台の左に岩が続いています。青空が見えます。  \(^_^)/  《C!大》

 γ08.一番いいなと思ったのが離島です。美しい景色。    γ(▽´ )ツ 《C!大》

 γ09.海に入って撮影します。海面近くにカメラを構えて。。。 o(^▽^)o 《C!大》

 γ10.あっ波が来た時に少しカメラが濡れました。   w(゚o゚)w   《C!ビーチ》

 γ11.南にウン島の灯台が見えます。離島まで歩いて行けないかな?   《C!大》
    レンズに水滴が、、、しばらく気づかずに撮影。チェックすべきでした。(´・_・`)

 γ12.北に移動。貝殻やサンゴのかけらが混じっています。   o(^▽^)o  《C!大》

 γ13.波の動きや音は写真よりも動画がいいですね。    ヾ( `▽)ゞ  《C!大》

 γ14.ガラスボートがいます。魚を見ているのでしょう。    \(^_^)/

 γ15.黄色いサカナが泳いでいます。水中カメラが欲しいなぁ。   o(^▽^)o

 γ16.ボート遊びしています。ボート場は遊泳禁止です。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 γ17.白いサカナがけっこう近くにやってきます。写るかな。   γ(▽´ )ツ

 γ18.離島の砂浜をズーム。      o(^▽^)o

 γ19.岩穴に向かいます。あそこを通らなくては、、、  ヽ(゚◇゚ )ノ  《C!ワイド》

 γ20.あの岩場の穴も気になります。     ヾ( `▽)ゞ

 γ21.岩穴の手前から眺める景色。    γ(▽´ )ツ    《C!大》

 γ22.【13:21】岩穴を通ります。水滴に気づきました。     \(^_^)/

 γ23.反対から阿波連ビーチを覗きました。     o(^▽^)o    《C!大》

 γ24.岩の横からビーチを眺めます。       ヾ( `▽)ゞ   《C!大》

 γ25.岩場を歩いてみたいけど、この先に行きませんでした。    《C!大》

 γ26.阿波連展望台に上がります。遊歩道。      (・∀・)

 γ27.【13:30】展望台にあがります。      \(^_^)/  5人いました。

 γ28.やはり一番気になるのがビーチ。美しい景色です。   \(^▽^)/  《C!大》

 γ29.阿波連ビーチをズーム。まだシーズン前。     o(^▽^)o   《C!大》

 γ30.碧い海が美しいです。色の濃いところはサンゴ礁。  γ(▽´ )ツ  《C!大》

 γ31.離島です。左にウン島が見えます。   ヾ( `▽)ゞ      《C!大》
離島

 γ32.近くの岩をズーム。岩の散策をしたくなります。     o(^▽^)o

 γ33.離島を大きく撮影。地図を見ると三角点があるはず、、、59m。  《C!大》
離島

 γ34.阿波連集落の向こうの山が見えます。標高210mの山。   γ(▽´ )ツ

 γ35.北東。照山が見えます。山頂に展望台。電波塔も見えます。  《C!大》

 γ36.北側の砂浜です。左奥に座間味島が見えます。   \(^_^)/   《C!大》

 γ37.北西に慶良間諸島の島々が、、、感動!   ヾ( `▽)ゞ   《C!島名》

 γ38.海岸に岩場。安室島の奥に座間味島。   γ(▽´ )ツ    《C!大》

 γ39.岩礁(名瀬)をズーム撮影。奥は阿嘉島。      o(^▽^)o

 γ40.座間味島をズーム。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 γ41.慶留間島。左に慶留間橋。     o(^▽^)o      《C!大》

 γ42.外地島と奥に久場島。右に慶留間橋。    ヾ( `▽)ゞ   《C!大》

 γ43.阿嘉島。最高所の大岳の187m見えているのかな。  \(^_^)/  《C!大》
阿嘉島

 γ44.いつまでも波音を聞いていたいです。風が気持ちいいです。   o(^▽^)o

 γ45.もう一周景色を眺めました。     \(^▽^)/     《C!海》

 γ46.【13:40】展望台を後にします。キャンプ場を経由します。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 γ47.一年中ハイビスカスが咲いているそうです。     o(^▽^)o

 γ48.【13:45】ビーチ入口に戻りました。      \(^_^)/

 γ49.少し猫を見て歩きました。看板猫です。入口にけっこういます。  (=^・^=)

 γ50.猫がゆったりしている通りです。近づくと逃げたりします。   《C!猫》

    ※阿波連ビーチ入口。  他にいくつか入口があります。



 

     渡嘉敷島の阿波連ビーチの日記  H30年4月27日

 12時前に阿波連の宿に到着。説明を聞いて部屋で荷物をばら します。ネットで予約しましたが、チェックインが12時からだ ったのでとても便利。

 泊ふ頭でお弁当を買って来ましたが、食堂がたくさんあります。 座間味島や阿嘉島よりもお店が多いビーチ。夕食付で1泊7000円 ちょっとかかりました。

 海に入る準備をして出かけます。12時半です。よく晴れたお 昼なのにそんなに暑くありません。風がさわやかなのでしょう。 島の人が潮風でねちゃつくことがないと言ってました。

 来た時に車から猫が見えていました。やはり道路脇に猫がいま す。沖縄の猫を見て撮影しなくては、、、南国でも毛がふさふさ。 お店の玄関前で行儀よく待っているのがかわいいです。

 おいしそうなにおいを振り切ってビーチに下ります。浮輪やボ ートなどのレンタルや、マリンスポーツの案内がたくさん。美し い海が目の前に広がってきます。感動しますよ。

 監視台の横から砂浜へ。まだシーズンオフだけど行楽客がいて、 監視人もいます。白くて明るい砂浜。小石や貝殻、サンゴのかけ らが混ざっています。裸足になりましたが熱くないです。

 遠浅の海。まずは水際で撮影。きれいな絵が撮れそうです。 晴れてとてもうれしい。次に膝まで海に入って撮影。水が冷たく 感じました。澄んだ海の中がよく見えます。

 やはり近くの離島(はなれじま)が雰囲気いいです。絵になり ます。行ってみたい。時間があれば渡し船に乗れるかも。三角点 があるようです。標高59m。

 渡嘉敷島南端の先のウン島も見えます。ズームしたら白い灯台 がわかります。翌朝に南部の展望台から眺めます。 南東近くの 156m山が見えていますが、山道があれば登りたいです。

 水に慣れたのでシャツも脱いで胸まで入ります。久しぶりの海。 気持ちいいです。たまに海に入ると、肌が健康的になります。あ とでツルツルします。少し風がありおだやかな波。荒くないけど 体が揺れます。カメラも揺れます。

 北の方に移動しながら撮影。靴などの荷物を持っていきます。 サンゴの近くでシュノーケリングしている人がいます。魚がいる んですね。

 サンゴの上に立ったら注意されています。私は深いとこに行き ませんが、黄色や白色のサカナが近くにきました。うまく写って るかな。

 カメラにフィルターを付けています。水しぶきがかかりました。 本体を拭いたけどフィルターに付いてるのに気づきませんでした。 せっかくの映像が少し見苦しくなって残念。

 これだけきれいな海なので悔やまれます。カメラを2台使って 撮影したので、編集の時に混ぜました。

 沖に黄色いガラスボートがいます。魚を見ているのでしょう。 戦闘機が2機飛びました。すごい音です。見えていた北の岩穴に 向かいます。

 海から上がってシャツを着て水着を乾かすようにします。足は よく拭いて靴下を履いたので、靴の違和感はありません。

 見事な岩。穴を通るのは楽しいです。ここでフィルターに水滴 がついてるのに気づきました。ガーン! 被害はまだわかりませ んが、拭いて撮影続行。海岸の岩場を続けて歩きたいけど、階段 を歩いて阿波連展望台に向かいました。

 屋根で陰になった展望台。気持ちがいいです。5人いました。 さっそく眺めます。うわぁぁぁぁぁぁぁ、海がとてもきれい。 白いビーチ、碧い海、よく晴れた空。美しい景色です。

 156m山の手前に海が広がっています。緑色といってもいい かもしれません。黒っぽいところはサンゴです。素敵ですね。 ずっと見ていたいです。鳥がよく鳴いています。

 離島の方向も絵になります。やはり間に海があります。眼下に 岩がありますが、下りて行ったら散策できそうです。見るところ いっぱいの阿波連です。

 阿波連集落の左奥の方が北東で、あとで登る照山があります。 あそこにも展望台があります。電波塔も見えます。さらに左の北 方向にも砂浜がありました。あちらは人がいないようです。順光 だから景色がよいです。

 北西の方向には慶良間諸島の島々が見えます。島の名前を再確 認しておいたらよかったです。外地島を「しもちしま」と間違え てました。久場島、慶留間島、阿嘉島、安室島、座間味島確認。

 一通り撮影して展望台を後にします。ビーチに戻らずにキャン プ場の方を歩きました。樹林帯の木陰の道。墓地もありました。 チョウチョが飛んでいます。

 14時前にビーチ入口に戻って少し猫を見ています。賑やかな お昼の時間帯です。宿に戻って照山と渡嘉志久ビーチに行く準備 をしました。バッテリーも充電します。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム