【広告】ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ ⇒ ダンケルDの紹介
 【広告】自作のHPです。レンタルサーバーで公開中⇒ 自作ホームページ


  馬島の波音を聞きながら海岸歩き

  




-山道歩の九州の島記録-  .
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 ユーチューブ動画 約13分





 ユーチューブ動画 約3分 馬島のねこ





 ユーチューブ動画 約1分 浜辺で見つけた大きなイカ




 ユーチューブ動画 約3.5分 馬島の波音



 

  馬島の案内地図


 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   馬島の近辺

 【電子国土基本図参照】馬島の周辺・・・クリックで拡大     地図閲覧サービス(ウォッちず)

 
 

  馬島の散策記録  H30年12月14日

 ■馬島に2時間滞在。島の小山と海岸を楽しみました。猫がいました。

    藍島の散策記録 ⇒  藍島のHP(30.12.14)
    小森江駅からの矢筈山 ⇒  矢筈山のHP(30.12.16)

 U01.藍島から船で移動。馬島に近づいています。   ヽ(゚◇゚ )ノ
馬島

 U02.【13:45】馬島に上陸。静かです。猫がいました。  o(^▽^)o
馬島

 U03.まるまるとした猫。増えないように管理されています。 《C!猫》

 U04.展望場を探して上にあがっています。   ヾ( `▽)ゞ

 U05.山のピークはネギ畑。いくらか展望が得られます。

 U06.下関の海岸が見えます。彦島大橋も見えます。  \(^_^)/
彦島大橋

 U07.あとで馬島の海岸を歩きます。   ヾ( `▽)ゞ

 U08.関門橋が見えます。右の小山が和布刈公園。    《C!大》
関門橋

 U09.下関の火の山。標高268m。   \(^_^)/
火の山

 U10.港を眺めます。対岸は北九州市の工場地帯です。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 U11.皿倉山をズーム。電波塔が多い山です。   ヾ( `▽)ゞ
皿倉山

 U12.広い浜辺。砂浜を見に行きます。戸ノ上山が見えます。
馬島

 U13.人がいない静かな砂浜。夏はにぎわうのでしょう。 (・∀・)
馬島

 U14.波音を聞きながら戸ノ上山を眺めました。   γ(▽´ )ツ
戸ノ上山

 U15.小倉駅の方。足立山が見えます。   ヾ( `▽)ゞ 《C!大》

 U16.小倉駅周辺のビル。渡船場が見えていないかな?  (・∀・)

 U18.風師山(362m)。左手前に彦島大橋が見えます。   o(^▽^)o
風師山

 U19.東側の小山に上がります。こちらも畑です。    ヽ(゚◇゚ )ノ
馬島

 U20.小山のピークを撮影。特になにもなし。展望もなし。 (・∀・)
   ここは24mピーク。西側の34mの山の方が高いです。
馬島

 U21.彦島大橋の方。小道を下って海岸へ下ります。   γ(▽´ )ツ

 U22.広い海岸に出ました。関門橋《C!》や矢筈山が見えます。水がきれい。
関門橋

 U23.六連島(むつれじま)。なんか歩いて行けそうな感じ。  o(^▽^)o
六連島

 U24.岩礁の上に鳥がいます。ズーム。濡れるのでは?  《C!鳥》

 U25.でこぼこの岩の上を歩きます。     γ(▽´ )ツ
馬島

 U26.六連島まで歩いて行ってみたいですね。波がある日でした。
六連島

 U27.海岸を左回り。崖の木の根がおもしろいです。  o(^▽^)o
馬島

 U28.海岸を回って車道に戻ります。    ヽ(゚◇゚ )ノ

 U29.【14:50】港に戻りました。あと50分。付近を散策。。
馬島

 U30.神社にお参り。    (・A・)
馬島

 U31.西側の海岸。北九州市の海岸を眺めました。   《C!大》

 U32.こんな大きなイカが浜辺に上がっていました。   (゚Д゚;)

 U33.港で次の船を待っています。    ヾ( `▽)ゞ
馬島

 U34.雲の切れ間から日がさしました。     o(^▽^)o
馬島

 U35.こくら丸に乗って帰ります。    \(^_^)/
こくら丸



 

   馬島の散策記録  H30年12月14日

 広島から早朝移動して小倉から藍島に船で行きました。藍島の 次は馬島です。14時前に島に上陸。静かな港。仕事の人が4人 下船しました。すぐに猫を見つけました。

 去年は船から港にいる猫を見ただけ。今回は近くで眺めます。 まるまるとして毛並みがよいです。かわいがられているのでしょ う。初めての私が近づいてもあまり逃げません。むしろしゃがむ と近づいてきます。

 こっちを向くから、猫の顔が正面から写せます。寒そうにして いません。避妊したあとがあるから、増えないように管理されて いるのでしょう。子猫が見当たりません。島を観光した後で、ま た撮影することにしました。

 何人か外で作業されています。まずは高い山の上を確認。上の 方まで畑があります。開発されていますね。ネギが特産のようで す。貯水タンクがある山の上から港を見ることができました。 その先は北九州市の海岸です。

 下関の彦島の方に関門橋が見えました。北東の海岸も見えます。 あとで歩くことになります。その先は下関の海岸。他に展望場が ないか散策しました。昔はミカンの栽培もしていたようです。 いったん海岸に下ります。

 砂浜に出ました。きれいな砂、夏は海水浴客で賑わいそうです。 ここから戸ノ上山や足立山が見えます。渡船場の方向に小倉駅が ありますがはっきりしません。波音を楽しみます。

 門司駅近くの風師山が見えます。左手前に下関の彦島大橋。関 門橋は左の方ですが山で見えません。その邪魔している小山に上 がってみます。ここもネギ畑。ピークは山道から20mくらい上 がった所です。

 自然林のピーク。なんの表示もありません。展望も得られませ ん。残念。三角点がない島。ネギ畑から北東側の海岸に下ります。 最後は細い山道、目の前に浜辺が広がって感動しました。

 人気がなくて静かです。風があるから波音がします。岩が海の 中まで続いています。丸い石があるから、ついまんまるの石を探 してしまいます。雲って陰っていました。

 目の前にある大きな島が六連島。「ろくれんじま」と間違って 読んでいましたが、「むつれじま」でした。下関市です。大きな 貯蔵タンクがめだっています。距離が近いから歩いて行けそう。 いつか下関から渡航してみます。

 岩の形を楽しみながら左回りに海岸歩き。満潮の時は岩場がか くれるのでしょうか。沖にある岩礁に鳥がいるのがおもしろいで す。濡れるはずですが寒くないのでしょうね。

 回り込んで海岸から離れます。さきほどの車道を歩いて港に戻 ります。時間があるから付近を散策。社が見えるから行ってみた ら神社がありました。イチョウの黄色い葉っぱが落ちていました。 お参りして近くの海岸へ。

 こちらの海岸からは南西の景色が見えます。大型船が航行中。 太陽の方向になります。岩場の海岸を撮影。プラスチックのゴミ があると思っていたら、大きなイカでした。

 弱っているみたい。漁師さんの網から逃げたのかも。波際で浮 いていましたが、近づくと濡れました。焼いて食べてみたいです。

 このあとは港でコーヒーを飲みながら船を待ちます。もちろん 猫も見ています。みんなかわいい顔をしています。仕事で上陸し た4人も最終便を待っています。猫がいるから癒されますね。

 名残惜しいけど馬島から離れます。気温が下がってきたので船 内でスマホを見ていました。今回は福岡の島をふたつまわれて楽 しかったです。小倉に泊まって明日は行橋です。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム