【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ

            夕刻の馬島・藍島への船旅

  





   -山道歩の福岡の船旅記録-
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 藍島ユーチューブ動画 約15分




 藍島ユーチューブ動画 藍島馬島の猫 約6分



 

  藍島の案内地図


 藍島【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   藍島の近辺

 藍島【電子国土基本図参照】藍島の周辺・・・クリックで拡大     地図閲覧サービス(ウォッちず)
藍島

 
 

  藍島(北九州市)への船旅記録  H29年12月23日

 ■出港時刻で悩みました。ゆっくり滞在できなくてクルージングがメインです。

    足立山の登山記録 ⇒  足立山・妙見山専用HP(25.3.31)
    戸ノ上山登山記録  ⇒  戸ノ上山の専用HP(29.12.22)

 й01.12/22の10:30の便は無理でした。小倉駅から6分で乗換できません。残念。

 й02.23日14時の便なし。土曜だけど祝日運行で次は15時半。    (´・_・`)
小倉渡場

 й03.【13:40】小倉渡場から眺めた戸ノ上山。    o(^▽^)o
戸ノ上山

 й04.ズームしたら大台ヶ原の草原が見えます。    γ(▽´ )ツ

 й05.小倉渡場から眺める足立山。     ヾ( `▽)ゞ
足立山

 й06.【15:30】小倉渡場から船に乗って出港。まだ明るいです。  ヽ(゚◇゚ )ノ
小倉渡場

 й07.出港。小倉渡場から離れていきます。    \(^_^)/
小倉渡場

 й08.海から戸ノ上山を眺めます。    ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
戸ノ上山

 й09.門司の街をズーム。    o(^▽^)o
門司

 й10.下関の彦島を見ながら航行中。いろんな船がいます。   (・∀・)
彦島

 й11.岸から離れていきます。足立山の見え方が変わりました。  (・∀・)

 й12.西には小倉の工場地帯が広がっています。太陽があります。    (・∀・)

 й13.彦島の灯台が見えます。光っています。    γ(▽´ )ツ

 й14.下関の六連島。馬島は西側(左)にあります。    ヾ( `▽)ゞ
六連島

 й15.馬島に近づいています。途中の寄港地です。     ヽ(゚◇゚ )ノ
馬島

 й16.東の下関の海岸を眺めます。     o(^▽^)o

 й17.馬島の港。何人か下りました。      o(^▽^)o
馬島

 й18.藍島に近づいています。平たい感じの島です。   γ(▽´ )ツ
藍島

 й19.【16:06】藍島に到着。港に猫がいるでしょうか。   \(^_^)/
藍島

 й20.藍島滞在は約25分。港の近くにいました。ねこを見ています。  (=^・^=)

 й21.港にいたねこちゃん。かわいがられてまるまるしていました。  (=^・^=)

 й22.【16:30】藍島から小倉渡場に向けて出港。      (´・_・`)
藍島

 й23.小倉の海岸。夕暮れ時になっています。    ヾ( `▽)ゞ

 й24.馬島。ひとり乗りました。桟橋にねこが集まってきました。  ヽ(゚◇゚ )ノ

 й25.船から猫を見ました。なついているようです。かわいい猫。  (=^・^=)
馬島

 й26.空がオレンジ色になっています。     (・∀・)

 й27.小倉の工場に近づきました。   ヽ(゚◇゚ )ノ

 й28.小倉渡場に向けて航行中。空気が冷たくなりました。    (・∀・)

 й29.そろそろ日が沈みそうです。     ヾ( `▽)ゞ

 й30.灯台が光っています。      ヽ(゚◇゚ )ノ

 й31.【17:05】小倉渡場に戻りました。     o(^▽^)o



 

     藍島(北九州市)への船旅日記  H29年12月23日

 22日に広島から小倉に移動。早い便の普通電車でしたが、到 着は10時23分。小倉駅北口から渡場まで5分と書いてありま したが、6分で着かなかったです。うまく近道できなくて30分 発の船を見送りました。

 この日は門司駅に移動して戸ノ上山に登りました。23日は福 智山に登る計画でしたが、藍島を見に行きたいから、牛斬山に変 更して13時半までに小倉駅に戻ることにしました。

 予定よりも1時間早く戻り小倉でお昼。30分前に小倉渡場に 行きました。どうも雰囲気がおかしいです。聞いたら土曜だけど 祝日運行になっているそうです。えっ次は15時半。ガーン!

 待つのも嫌だけど、行っても20分くらいしか島に滞在できま せん。あきらめようと思って渡場から離れました。小倉の街でぶ らぶら。天気がよくないけど、クルージングのつもりで行ってみ るのもいいなと思って再度渡場に行きました。

 15時半の便に乗ります。まだ日が照っていて明るい時間。 お客はそんなに多くありません。3人くらいがデッキで風を受け て景色を見ています。私もデッキで撮影。揺れて酔うかも。

 渡場から離れます。足立山や戸ノ上山が見えます。登ったこと がある山が見えるとうれしいです。門司の街も見えています。 高いビルが目印。関門橋はわかりませんでした。下関市の彦島で 見えていないようです。

 いろんな船が通ります。荷物を運ぶ船が多いようです。左に小 倉の工場地帯の海岸、右に彦島の海岸を見ながら進みます。左の 奥に皿倉山が見えています。もっとはっきり見える天気ならよい のですが、、、

 丸いタンクがたくさん並ぶ六連島に近づきました。下関の島で すが、いつか行ってみたいです。その左(西)に馬島があります。

 見えてきました。近づいています。桟橋に近づきましたが、待 合所がない島のようです。遠くの堤防に猫が見えたから、帰りに よく確認したいです。8人くらい下船しました。

 船は再び高速で航行。藍島をめざしています。小倉の街から離 れています。工場の煙突が遠くに見えてます。やがて船は減速し て藍島に到着。みんな下船しました。

 16時半の帰りまで20分ちょっと。港まわりを歩いてみます。 14時の便があれば、さらに1時間半あったのに。遠くまで行け ないのが残念。今回は猫を見なくては、、、

 待合所横に猫が座っていました。おなかいっぱいなのかのんび りしています。猫のごはんを出してあげたら、おいしそうに食べ だします。近くで見ていたねこが集まってきて10匹くらいにな りました。

 猫のごはん皿や水皿は置いてないようです。どこか別の場所に あるのかもしれません。魚釣りの人にも近寄っています。耳カッ トされているから、避妊去勢して地域猫になっているようです。

 ねこたちはまるまるとして大きいです。みんなにかわいがって もらってますね。なでなですることもできました。もっといるは ずだけど、今日の港まわりはそんなにいません。いつか島を探し て歩いてみたいです。

 藍島から離れます。最終便。日が傾いて空気がいくらかひんや りしています。再び馬島に寄港。乗船のためにひとりやってきま した。ねこがついてきています。船の近くまでねこがきました。

 こちらの猫も大きくて毛がふわふわ。よくなついているようで す。6匹数えました。もう間に合わないとあきらめた猫が遠くに 見えます。

 今回みたいに時間が少ない時は、馬島なら藍島よりも20分多 く滞在できたのでそうしたらよかったかもしれません。すぐに船 が出港しました。

 勢いよく航行しています。空がオレンジ色になりました。 雲があるからそんなに夕焼けしません。うす暗くなっていきます。 小倉渡場に17時すぎにもどりました。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム