【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 座間味島の高月山と西部の展望

  




-山道歩の九州の山行記録-  .
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 座間味島の高月山ユーチューブ動画 約13分



 

  座間味島の高月山の案内地図


 座間味島の高月山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 座間味島の高月山【電子国土基本図参照】座間味島の高月山・・・クリックで拡大    地図閲覧サービス(ウォッちず)
座間味島の高月山

 

 付近の関連サイト
    那覇から座間味島の高速船の旅 ⇒  座間味島への船旅(26.10.26)
    座間味島の高月山と観光 ⇒  【現サイト】高月山登山と西部の展望(26.10.26)
    座間味島から移動した日の阿嘉島 ⇒  メーヌハマと天城展望台(26.10.26)
    阿嘉島の早朝と日の出観光 ⇒  北浜(ニシバマ)と日の出(26.10.27)
    阿嘉島の中岳と海を眺めた展望 ⇒  阿嘉島の中岳登山(26.10.27)
    橋を渡るサイクリングと海の展望 ⇒  慶留間島と下地島(26.10.27)
 

  座間味島の高月山の登山記録  H26年10月26日

 ■座間味島に4時間半滞在します。早朝は雨だったそうです。

 Ω01.【10:00】座間味島に上陸。荷物をコインロッカーに預けました。o(^▽^)o
座間味島

 Ω02.自転車を借りて高月山に向かいます。慶良間諸島国立公園です。《C!》
座間味島

 Ω03.港前の信号機を渡ってまっすぐ行くと学校の西側の道になります。
道

 Ω04.広い車道に合流したら高月山の案内がありました。自転車押していきます。
道

 Ω05.天気がいいですね。チョウチョが飛んでいますよ。\(^_^)/
チョウチョ

 Ω06.暑いです。すでに汗びっしょり。車道から町《C!》が見えます。ヾ( `▽)ゞ
町

 Ω07.【10:47】駐車場です。WCあります。ここに自転車おきますね。
駐車場

 Ω08.きれいな道を歩いて展望台に行きましょう。すぐです。 γ(▽´ )ツ
高月山

 Ω09.【10:50】高月山の第一展望台です。標高131m。\(^▽^)/
     広い草原です。WEBカメラがついています。
高月山

 Ω10.座間味の町と阿嘉島を眺めます。o(^▽^)o  《C!町をズーム》
座間味

 Ω11.座間味港をズーームしてみます。 γ(▽´ )ツ  《C!船をズーーム》
座間味

 Ω12.北西に渡名喜島が見えます。 ヾ( `▽)ゞ  《C!ズーム》
渡名喜島

 Ω13.今度は東を見に行きましょう。 o(^▽^)o
高月山

 Ω14.座間味島の東は大岳があります。日が当たった海が美しいですね。《C!大》
大岳

 Ω15.座間味島最高所の大岳は標高161mです。海岸は船溜りでした。
大岳

 Ω16.南東に渡嘉敷島が見えています。あそこも人気の島ですね。γ(▽´ )ツ
渡嘉敷島

 Ω17.南に山道があります。第二展望台に向かいます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 Ω18.【11:02】第二展望台。イスがあります。南の景色を眺めましょう。
第二展望台

 Ω19.チョウチョがたくさん飛んでいます。なかなかじっとしてくれません。
チョウチョ

 Ω20.南東に渡嘉敷島が見えます。 γ(▽´ )ツ
渡嘉敷島

 Ω21.白い砂浜の小座間味ビーチ。中央の安室島は無人島。\(^_^)/《C!大》
小座間味ビーチ

 Ω22.南西の阿嘉島を眺めます。あとで行きます。 ヾ( `▽)ゞ
阿嘉島

 Ω23.東側の景色がきれいです。多島美ですね。 o(^▽^)o
東側

 Ω24.遊歩道を時計回りします。岩場に寄り道。《C!》マツが多いです。
遊歩道

 Ω25.【11:23】遊歩道を歩いて駐車場に戻りました。同じ道を下ります。
チョウチョ

 Ω26.【11:30】座間味の町に戻りました。港を見て買い物をします。
座間味

 Ω27.自転車で島の西部展望台に向かいます。岩がかたそうです。 (・∀・)
岩

 Ω28.映画になったマリリンの像があります。海を見ています。 o(^▽^)o
マリリン

 Ω29.【11:41】神ノ浜展望台が見えます。あそこに行きましょう。 ヽ(゚◇゚ )ノ
神ノ浜展望台

 Ω30.【11:43】阿真地区です。ビーチがあります。 ヾ( `▽)ゞ
阿真地区

 Ω31.沖縄独特の植物ですね。池になっています。 ヽ(゚◇゚ )ノ
植物

 Ω32.海岸から20m。ここは淡水のようです。雨がぱらつきました。
植物

 Ω33.【11:55】ここに自転車をとめて展望台に上がります。 γ(▽´ )ツ
道

 Ω34.【11:57】神ノ浜展望台です。景色を見ながらお昼休憩します。 o(^▽^)o
神ノ浜展望台

 Ω35.南の景色。左に無人島の嘉比島。中央が阿嘉島です。《C!大》 ヾ( `▽)ゞ
阿嘉島

 Ω36.南西に屋嘉比島が見えます。大きな島ですね。 \(^_^)/
屋嘉比島

 Ω37.港のある東の方を眺めます。雲が多くなっています。 (・∀・)
東

 Ω38.南東に安慶名敷島が見えます。無人島です。砂浜が白いです。
安慶名敷島

 Ω39.【12:26】女瀬の崎展望台が見えます。あそこに行ってみましょう。
女瀬の崎展望台

   Ω40.【12:31】駐車場に着きました。WCがあります。この先が入口。
駐車場

 Ω41.きれいな遊歩道です。赤い木はマツの枯れた葉っぱです。
遊歩道

 Ω42.女瀬の崎展望台に着きました。安全のための柵があります。《C!大》
女瀬の崎展望台

 Ω43.南に先ほどの神ノ浜展望台や阿嘉島が見えます。 \(^_^)/
神ノ浜展望台や阿嘉島

 Ω44.南西に屋嘉比島が見えます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
屋嘉比島

 Ω45.すぐ下は海です。岩の形がおもしろです。 γ(▽´ )ツ
海

 Ω46.北側の海岸も眺めます。下りてみたくなりますね。 ヾ( `▽)ゞ
海

 Ω47.【13:07】阿真ビーチに戻りました。何人か歩いています。 \(^_^)/
阿真ビーチ

 Ω48.住宅地にまわって浜辺に入りました。 o(^▽^)o
阿真ビーチ

 Ω49.素足で水の中に入ってみます。 γ(▽´ )ツ
阿真ビーチ

 Ω50.浜辺にはサンゴのかけらが集まっています。この上を歩きます。
サンゴのかけら

 Ω51.浜辺にも花が咲いています。 o(^▽^)o
花

 Ω52.港に戻りました。海岸をサイクリングしています。 ヾ( `▽)ゞ
港

 Ω53.高月山を眺めて展望台を探します。 (・∀・)  《C!展望台》
高月山

 Ω54.14:30の島内船で座間味島を離れました。阿嘉島に向かいます。
島内船



 ◆27日の14時半にフェリーから眺めた高月山。  \(^▽^)/ 《C!大》
高月山



 

    座間味島の高月山の登山日記  H26年10月26日

 今年の夏は雨が多くてあまり外にでられませんでした。 もう10月。知らない内に夏が終わっています。でもまだ今年の 夏を味わえる方法があります。

 ちょうど飛行機の無料チケットがあったので、南国沖縄に行く ことにしました。美しい海ときれいな花やチョウチョを見るのが 楽しみです。

 10時前に座間味港に上陸しました。多くの人がここで下りま した。私の主目的は阿嘉島にしていたのですが、高速船で朝移動 することで、座間味島を4時間半味わう時間ができました。 高月山に登る計画を立てていました。

 観光案内所のコインロッカーに余分な荷物を預けて、自転車を 借りました。電動でなくていいから安いとこで決めています。 6時間800円、切り替えがついていました。

 町は狭いので歩いても散策できます。学校の裏に展望台へと続 く車道がありました。坂道なので自転車を押していきますね。

 暑いです。すぐに汗がだらだらでます。日焼け止めは塗ってい ます。早朝は雨がかなり降ったそうですが、天気が回復してよか ったです。ハイビスカスなどが咲いています。そしていろんなチ ョウチョが飛んでいて楽しいです。

 展望台の駐車場に着きました。WCもあります。広い遊歩道を 上がると、すぐに東側の海が見えてきます。安護の浦が目の前に あってとても美しいです。

 沖縄の青色です。日が当たっているから特にきれいです。そし て大岳がそびえていて絵になっています。満足できる景色です。 昔は浦に船がたくさん泊まっていたそうです。

 高月山山頂にある東屋に入ります。ここから南西側に座間味の 町が見えます。さきほど歩いたところです。港も見えます。湾内 にあるクジラのモニュメントも見えました。

 この東屋の上にはカメラがあってネットで見ることができます。 その景色と同じでした。海には白浜のある無人島が見えます。 そして奥に阿嘉島があります。あとで行く島です。楽しみですね。

 山上にはまだ道があります。第二展望台が150m先にあるよ うです。車で来た人は第二に行かなかったようです。こちらの展 望台もベンチが用意されてきれいでした。

 南の展望がいいです。座間味自慢の古座間味ビーチが望めます。 その向こうに無人島の安室島があります。南東に目を移すと、長 い渡嘉敷島がありました。いつか行ってみたいです。

 山上を一周まわれるように遊歩道がありました。岩場を散策し たりして駐車場に戻りました。もう誰もいません。自転車なので 下りは早いです。ブレーキをかけっぱなしで、町まで戻りました。

 まだお昼には早いです。港に戻ってお店によってお弁当を買い、 その後、西部の景色を見に行きます。楽しい海岸沿いのサイクリ ングです。

 座間味の岩肌の模様がおもしろいです。途中映画になった犬の マリリン像がありました。そして集落にでます。阿真の町です。 ここにもビーチがあり、キャンプ場もあります。

 10月なので人は少ないですが、15人くらい浜辺にいました。 ちょうど団体さんが帰ったところのようです。暑いのでジュース を買って飲みました。水分はたくさん取っておかなくてはなりま せんね。この時から空が曇って雨がぱらつきました。

 天気がよく変わるようです。ポツポツだからそのまま自転車を こぎます。海岸美を楽しみながら坂道を上がっていくと、神の浜 展望台への道がありました。展望台から景色を眺めます。

 南に阿嘉島が見えます。西の方にも無人島が見えます。このあ たりはクジラがやってくるそうです。この時はいなかったので残 念です。東屋は雨の心配がないので、お弁当を食べながら休みま した。風が気持ちいいです。

 元気を取り戻したので、もうひとつ先の女瀬ノ崎の展望台に行 きました。もう雨はやんでいます。自転車を押しましたが、5分 くらいで駐車場に着きました。意外と近いものです。

 断崖の上にいます。浜辺を見て波音を聞きながら散策しました。 近くに阿嘉島がある南の景色と違って、西は遠くに島が見えるだ けです。海ばっかしです。夕日が美しそうです。

 草や石も見ています。赤っぽく紅葉したような木があります。 よく見ると松です。塩害で枯れたのかもしれません。

 このあとは自転車でもう少し上に行ってみましたが、浜辺を歩 いてみたいので阿真ビーチに戻りました。寒くないです。ウミガ メがやってくるようで、追っかけないでと書いてありました。

 泳いでいる人がいます。ズボンをまくしあげて裸足になって入 ってみました。温かい海です。砂を踏む感じが楽しいです。海か らでてサンゴのかけらの上を歩く時は注意しました。

 水着は持ってきているので、阿嘉島に行って泳ぐつもりです。 14時45分のフェリーの予定にしていましたが、15分前の島 内船に乗ることにしました。

 名残惜しいですが、座間味島を後にします。翌日の那覇に帰る 時のフェリーで、もう一度この港に立ち寄ることになります。



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム