【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


   泊大橋を渡って眺めた泊ふ頭

  





-山道歩の沖縄記録-  .
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 ユーチューブ動画 約6分



 

  泊大橋と泊ふ頭の案内地図


 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   泊大橋と泊ふ頭の近辺

 【電子国土基本図参照】泊大橋と泊ふ頭の周辺・・・クリックで拡大     地図閲覧サービス(ウォッちず)

 
 【グーグル上空写真】泊大橋と泊ふ頭の周辺・・・クリックで拡大

 
 

  泊大橋と泊ふ頭の記録  H30年4月26−27日

 ■泊大橋を渡って、泊ふ頭をまわりました。

    渡嘉敷島船旅の記録⇒  渡嘉敷島への高速船の旅HP(30.4.27-28)
    瀬長島の記録    ⇒  那覇空港近くの瀬長島HP(30.4.26)
    阿波連ビーチ記録 ⇒  渡嘉敷島の阿波連ビーチのHP(30.4.27)
    渡嘉志久ビーチ記録⇒  照山と渡嘉志久ビーチのHP(30.4.27)
    那覇空港離発着記録⇒  那覇空港離発着のHP(30.4.26,29)
    ゆいレール乗車記録 ⇒  ゆいレール乗車のHP(30.4.28-29)
    西部道路と北谷記録 ⇒  西部道路と北谷のHP(30.4.26)
    津堅島の散策記録 ⇒  津堅島(トマイ浜)のHP(30.4.28)
    伊計島の散策記録 ⇒  伊計島の仲原遺跡やグスクHP(30.4.29)


 Ω01.26日の夜、泊大橋を眺めました。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 Ω02.泊大橋の夜景がきれいです。    \(^_^)/      《C!大》
泊大橋

 Ω03.営業が終わっている、「とまりん」。月が見えます。     o(^▽^)o

 Ω04.【7:50】とまりんから、泊大橋入口に向かっているところです。   (・∀・)

 Ω05.橋の下から眺めています。入口までまだ距離があります。     《C!反対方向》
泊大橋

 Ω06.歩道の入口がありました。ここから橋に上がります。     \(^_^)/

 Ω07.車道横の歩道に合流して上がります。      ヾ( `▽)ゞ

 Ω08.横断歩道。信号ないから注意。近くに海側の歩道に渡る道がありません。

 Ω09.車を見ながら歩道を上がります。晴れたり陰ったり。      《C!反対》

 Ω10.飛行機の機体が見えます。離発着の飛行機が空を飛んでいます。   o(^▽^)o

 Ω11.【8:08】もうすぐピークです。距離があります。      (・∀・)
泊大橋

 Ω12.ピークを通過して下っています。泊ふ頭の船を眺めて歩いています。     o(^▽^)o

 Ω13.泊ふ頭です。とまりんの建物も見えます。     γ(▽´ )ツ   《C!大》

 Ω14.9時出向の高速船。前が渡嘉敷島行。後が座間味島行。    《C! 高速船》

 Ω15.色とりどりのハーリー船が見えます。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 Ω16.歩行者はここで橋から下ります。      ヾ( `▽)ゞ

 Ω17.橋の下をくぐって「とまりん」に戻ります。      (・∀・)
泊大橋

 Ω18.泊ふ頭から、泊大橋を眺めます。      \(^_^)/    《C!大》
泊大橋

 Ω19.9時発の渡嘉敷島行高速船に乗ります。       γ(▽´ )ツ

 Ω20.高速船で泊大橋の下を通過しました。        o(^▽^)o
泊大橋



 

     泊大橋と泊ふ頭の日記  H30年4月26−27日

 9時から高速船で渡嘉敷島に行きます。それまでに時間がある ので泊大橋を渡ることにしました。早起きできなかったので7時 過ぎに「とまりん」に向かいました。

 朝の泊ふ頭周辺を歩きます。潮のにおいが感じないから、漁港 と違うということでしょうか。海岸の公園に出ます。橋の下から 景色を眺めました。天気は日がさしたり曇ったりしています。

 猫がいました。朝ごはんを食べてから橋を渡ります。近くに歩 道入口があってよかったです。散歩やランニングする人も橋を歩 くようです。

 海側か港側か悩みました。海側に渡る場所が遠かったので、港 側の歩道になりました。横断禁止と書いてあります。

 距離があります。なかなかピークに着きません。対向車を見な がら歩いてます。なるべく車が途切れた時に撮影するようにして います。その方がまだ静かです。港が見えるようになりました。

 朝の泊ふ頭。定期船が停泊しているから、みんな出港は9時以 降なのかも。貨物船が荷物を積んで出ていきます。高速船も見え ます。あとで乗ります。そこにハーリー船がとめてあって、イベ ントの準備をしているようでした。

 那覇新港を見ながら下ります。信号機まで行くのかなと思った ら、手前に歩道の出口がありました。下りて橋の下から「とまり ん」に戻り、キップを買って渡嘉敷島行高速船に乗りました。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム