【広告】 ホコリを薬剤に吸着させてお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 徳之島の観光と井之川岳登山

  




-山道歩の九州の山行記録-    .
 
九州地方
山行サイト
徳之島
井之川岳
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト
 

  井之川岳の案内地図


 井之川岳【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   井ノ川岳の近辺

大きな地図で見る

 井ノ川岳【電子国土基本図参照】井ノ川岳周辺・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
井ノ川岳

 
 

  徳之島の井之川岳の登山記録  H16年12月11日

 ■徳之島を時計回りしながら観光しました。

 徳01.【10:18】鹿児島空港で乗り換えしています。天気がよいですね。
鹿児島空港

 徳02.【11:30】徳之島空港に到着しました。観光しますよ。 γ(▽´ )ツ
徳之島空港

 徳03.レンタカーで北部に向かいます。  o(^▽^)o
北部に向かう

 徳04.【12:10】ムシロ瀬を眺めてお昼にしました。  \(^_^)/ 《C!》
ムシロ瀬

 徳05.ソテツのトンネルで遊んでいきます。o(^▽^)o ツワブキ咲いてます。
ソテツ

 徳06.あれが井之川岳かな。と思ってドライブしています。γ(▽´ )ツ
井之川岳

 徳07.南の島は木がおもしろいです。  ヽ(゚◇゚ )ノ
木

 徳08.【13:22】母間の海岸の景色です。  (・∀・)
母間の海岸

 徳09.【13:30】井之川岳に近づいています。ススキがきれいですよ。
ススキ

 徳10.【13:40】登山口に駐車しました。海が見えるところです。ヽ(゚◇゚ )ノ
登山口

 徳11.【13:45】ここから山道です。草が多いのでヘビに注意! w(゚o゚)w
登山口

 徳12.【13:48】山頂まで1887m。細かい数字ですね。 ヾ( `▽)ゞ
山頂まで1887m

 徳13.【14:00】まだ道が広いです。迷うことなく樹林帯を歩いています。
道

 徳14.【14:18】急できつくなりました。足がとられます。  w(゚o゚)w
道

 徳15.【14:23】見晴らし台です。海が見えましたよ。 \(^_^)/ 《C!》
見晴らし台

 徳16.台風の影響か、木が多く倒れていました。 (・∀・) 《C!黄色の花》
道

 徳17.こんなところは通るのが大変ですね。  (´・_・`)
道

 徳18.【14:53】まわりが大分明るくなりました。標高上がっています。
道

 徳19.草木に足が取られます。ほんとにヘビ注意です。 (・∀・)
ヘビ注意

 徳20.【15:12】分岐です。ここから歩きやすくなりました。 《C!道》
道

 徳21.【15:13】岩の上に登ります。どうなってるのかなぁ。 o(^▽^)o
岩の上

 徳22.空港の方の景色です。   \(^_^)/
景色

 徳23.北部の景色を眺めます。  ヾ( `▽)ゞ
景色

 徳24.母間の海が見えています。  γ(▽´ )ツ
母間の海

 徳25.山頂まであともう少しです。ツワブキが咲いています。o(^▽^)o
道

 徳26.【15:28】やったー 井之川岳山頂だ。645m。 \(^▽^)/
井之川岳山頂

 徳27.小学校の登山記念碑があります。周囲は木で展望有りません。
井之川岳山頂

 徳28.昔台があったようです。錆びたパイプが残っています。 (・∀・)
井之川岳山頂

 徳29.残そうきれいな自然と書いてあります。 γ(▽´ )ツ
井之川岳山頂

 徳30.【15:42】付近を散策しました。海を見ました。o(^▽^)o
海

 徳31.同じ道を下ります。ツワブキの黄色があざやかですね。ヾ( `▽)ゞ
ツワブキ

 徳32.こんな花が咲いていました。 ヽ(゚◇゚ )ノ
花

 徳33.【16:16】もう一度、見晴らし台に立ちました。 \(^_^)/
景色

 徳34.【16:41】草原から車道に戻りました。下りは早いです。  o(^▽^)o
車道

 徳35.【16:50】移動しながら、井之川岳を眺めます。曇っています。
井之川岳

 翌日12月12日はドライブで観光しました。簡単に紹介します。

 徳36.【7:39】亀津の海岸で日の出を見ました。 \(^_^)/
日の出

 徳37.犬田布岬に行きました。徳之島の近くに戦艦大和が沈んでいます。
犬田布岬

 徳38.戦艦大和の慰霊碑があります。 (・A・)
戦艦大和の慰霊碑

 徳39.アダンの実があります。南国ですね。 ヽ(゚◇゚ )ノ
アダン

 徳40.荒々しい岩場があります。  o(^▽^)o
岩場

 徳41.平和の祈り像です。  (・A・)
平和の祈り像

 徳42.【11:08】秋利神大橋です。きれいな橋ですね。 γ(▽´ )ツ
秋利神大橋

 徳43.【11:18】フィリピン村に立ち寄りました。姉妹提携してるそうです。
フィリピン村

 徳44.【11:50】犬の門蓋(いんのじょうふた)に到着しました。ヽ(゚◇゚ )ノ
犬の門蓋

 徳45.ゴリラのように見える岩。ゴリラ岩と命名しました。\(^_^)/
ゴリラ岩

 徳46.犬の門蓋(いんのじょうふた)です。これが名物になっています。
犬の門蓋

 徳47.いろんな岩を見て歩きました。 ヾ( `▽)ゞ
岩

 徳48.【13:59】手手海岸です。井之川岳は雲の中でした。《C!》
手手海岸

 徳49.【14:30】飛行機の時間まで、空港近くの「むしろ瀬」です。《C!》
むしろ瀬

 徳50.とうとう雨が降り出しました。飛行機に乗って帰ります。o(^▽^)o
飛行機



 

  徳之島の井之川岳の登山日記  H16年12月11日


 12月に入って寒くなってきました。横浜に住んでいて、関東の山登りをしています。寒いから温かい南の山に登ってみたくなりました。島めぐりと合わせて、徳之島にでかけました。

 11時半に徳之島に到着しました。天気がよいです。さっそくレンタカーで海岸を走ります。時計回りです。まず最初に立ち寄ったのが、ムシロ瀬です。きれいな岩が広がっています。海と空が青いです。波しぶきが白いです。

 目的は、島の最高所の井之川岳です。すぐに移動しますが、ソテツのトンネルも見ておきます。南国の風景ですね。南国はおもしろい木が多いです。高い山が見えてきました。井之川岳でしょうね。

 母間の海岸に着きました。ここから登山口を探します。海から離れて、山の方に進みます。一番不安な登山口探しです。でもススキが揺れる道を進んでいくと、すんなりと到着しました。

 ここが登山口で合っていると思います。なんか案内が欲しいですね。振り返ると畑の向こうに海が見えました。不安の原因の草原に入ります。ヘビ注意です。ススキが伸びていました。

 すぐに山頂まで1887mの表示を見つけました。半端な数字です。でも安心して歩きました。もう下草はないです。樹林帯を歩きます。最初は道が広めでした。

 だんだん道が急になってきます。そして見晴らし台に着きました。ここから海が見えます。展望があるのがうれしいです。田んぼや道路がよくわかりました。

 さらに登ります。細い倒木が行く手をはばみます。邪魔です。台風などでたおれたようです。足下はしっかり見ていたいです。そして草木に触らないように歩きたいですね。

 標高が上がります。分岐がありました。いくつか山道があるようです。案内を見て山頂に向かいます。岩の上に登ると、空港の方が見えました。そしてもう少し樹林帯を歩きます。

 ツワブキの花を見ながら、ピークに到着しました。15時半までに山頂に到着です。石碑があるのが印象的でした。まわりは木が育っているので展望はありません。山頂には卒業記念などがありました。展望台が欲しいですね。

 同じ道を下ります。景色が見えるところで、もう一度海を眺めます。道を覚えています。倒木があっても下りは早いです。花を見ながら下っていきました。16時41分に下山しました。その後は徳之島観光をしています。



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム