【広告】 ホコリを薬剤に吸着させてお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ




 阿嘉島の日の出と北浜

  



   -山道歩の九州の山行記録-
 
九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 阿嘉島の日の出と北浜ユーチューブ動画 約6分 虫の鳴き声もお楽しみください。
 

  阿嘉島の北浜の案内地図


 阿嘉島の日の出と北浜【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   阿嘉島の地図です。西に北浜(ニシバマ)があります。

 阿嘉島の日の出と北浜【電子国土基本図参照】阿嘉島の北浜・・・クリックで拡大      地図閲覧サービス(ウォッちず)
阿嘉島の日の出と北浜

 

 付近の関連サイト
    那覇から座間味島の高速船の旅 ⇒  座間味島への船旅(26.10.26)
    座間味島の高月山と観光 ⇒  高月山登山と西部の展望(26.10.26)
    座間味島から移動した日の阿嘉島 ⇒  メーヌハマと天城展望台(26.10.26)
    阿嘉島の早朝と日の出観光 ⇒  【現サイト】北浜(ニシバマ)と日の出(26.10.27)
    阿嘉島の中岳と海を眺めた展望 ⇒  阿嘉島の中岳登山(26.10.27)
    橋を渡るサイクリングと海の展望 ⇒  慶留間島と下地島(26.10.27)
 

  阿嘉島の日の出と北浜の記録  H26年10月27日

 ■日本の西の方にあるから、なかなか明るくなりません。

 ё01.【6:08】阿嘉島港近くの公園です。日の出を見に行きます。 (・∀・)
阿嘉島

 ё02.【6:20】ヘリポートに来ました。虫が鳴いています。少し明るくなりました。
ヘリポート

 ё03.東の空が赤くなっています。雲が多いです。下って北浜に向かいます。
空

 ё04.【6:30】北浜と書いて「ニシバマ」。でも島の東海岸です。w(゚o゚)w
北浜

 ё05.北浜を眺めます。北東方向です。 γ(▽´ )ツ 亀いないかなぁ。《C!大》
北浜

 ё06.東の空が赤っぽくなり海がオレンジ色になりました。 \(^_^)/
空

 ё07.【6:36】展望台に上がります。3人下りてきました。 ヾ( `▽)ゞ
展望台

 ё08.展望台から北浜を眺めます。 o(^▽^)o
北浜

 ё09.慶留間島はまだ暗いです。 (・∀・)
慶留間島

 ё10.【6:42】空は赤くなりますが、太陽がでてきません。雲が多いです。
空

 ё11.赤いところをズームしてみました。あそこに太陽があるんでしょうね。
空

 ё12.【6:42】道路に下りて自転車で移動します。  ヽ(゚◇゚ )ノ
道路

 ё13.【6:49】港の東側の浜辺です。端崎の方に太陽が昇りました。\(^▽^)/
浜辺

 ё14.岩をズームしてみました。 ヾ( `▽)ゞ
岩

 ё15.雲の間に太陽が見えます。すぐにまた隠れました。 γ(▽´ )ツ
太陽

 ё16.港の方向です。橋が見えます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
港

 ё17.きれいな砂浜。シーサー君もにっこり。 o(^▽^)o
砂浜

 ё18.【6:58】港にフェリーが停泊していました。 ヾ( `▽)ゞ
フェリー

 ё19.朝のメーヌハマです。  γ(▽´ )ツ
メーヌハマ

 ё20.ケラマジカの足跡がたくさんありました。シカさん見れませんでした。
足跡

 ё21.【7:10】朝のメーヌハマを散策しました。  o(^▽^)o
メーヌハマ



 

    阿嘉島の日の出と北浜の日記  H26年10月27日

 10月27日の朝になりました。クーラーつけて寝ていたので すが5時から目が覚めて眠れません。遠くの島まで来ているのだ から、いろいろ見ておきたいものです。

 6時前はまだ暗いのですが、準備して朝飯前の観光に行きまし た。日の出が拝めたら幸運です。東の方に行こうと思います。

 まずはライトを照らしてメーヌハマを散策しました。潮が引い ているところです。シカはいませんでした。自転車で港に向かい ます。明るいライトがついていました。このままヘリポートへと 坂道を登っていきました。朝から息が切れます。

 人工的な音がありません。虫が鳴いています。阿嘉島の音が楽 しいです。録音できました。セメントで固められたヘリポートは 仰向けに寝転ぶのにちょうどいいです。クーラーの部屋でなくて も野宿でも楽しそうです。

 空が明るくなってきました。東の方が少し赤くなっています。 島の形が見えだしました。空には雲があります。日の出は期待で きそうにありません。

 自転車で坂道を下って東の海岸を走ります。浜辺がありました。 阿嘉島の名所の北浜です。北浜と書いて「ニシバマ」と読むそう です。変ですね。しかも島の東部です。メインの町より北にあり ますが、、、

 浜辺の展望場から海を眺めました。まだうす暗いけど、きれい な沖縄色しています。長い渡嘉敷島が目の前にあります。東の空 がオレンジ色に輝いてきました。太陽は見えません。雲が覆って います。海面の色もオレンジ色になりました。写真を撮っていて おもしろいです。

 すぐそばの高台の展望場に登ることにしました。3人下りてき ます。朝の風が気持ちいいです。やはり上からの展望は壮観です。 明るい昼間は海が光っていそうです。

 待っていても朝食の時間に近づくので下りることにしました。 自転車で海岸沿いの道から港に戻ることにします。途中樹間から 赤い太陽が見えました。

 しまった。急いで朝日が見えるところを探しました。港の東の 浜辺に下りました。端崎が邪魔になりますが、波際近くまで行く と太陽が見えました。うれしいです。太陽柱ができていました。

 3分くらいの鑑賞です。まわりには誰もいません。その後はま た雲に隠れました。写真が撮れてよかったです。

 宿に戻って朝食ですが、まだ時間があるのでメーヌハマを散歩 します。シカはいませんが、たくさんの足跡を見つけました。

 そして昨日無くした腕時計を無事見つけました。満潮の時に沈 んでいたようです。動いていました。

 宿に戻ってたくさんごはんを食べて、大岳に行く準備をしまし た。8時には荷物を預けて出ていきました。



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム