【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ



      沖縄本島と平安座島を結ぶ海中道路

  


近辺の道路含 -山道歩の沖縄記録-  .
 





九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト
 

  海中道路の案内地図


 【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   海中道路の近辺

 【電子国土基本図参照】海中道路の周辺・・・クリックで拡大     地図閲覧サービス(ウォッちず)

 

 
 

  海中道路の通行記録  H30年4月28−29日


 ユーチューブ動画 約7分 4月28日 往路




 ユーチューブ動画 約2分 4月28日 波音




 
 ユーチューブ動画 約4.5分 4月29日 復路



 ■長い橋を渡るのはわくわくします。夕暮れ時に宮城島に行きました。

    伊計島の散策記録 ⇒  伊計島の仲原遺跡やグスクHP(30.4.29)
    津堅島の散策記録 ⇒  津堅島(トマイ浜)のHP(30.4.28)
    渡嘉敷島の阿波連ビーチ ⇒  阿波連ビーチのHP(30.4.27)
    照山と渡嘉志久ビーチ   ⇒  照山と渡嘉志久ビーチのHP(30.4.27)



 T01.夕刻に平安座島に向けて、海中道路に入ります。       γ(▽´ )ツ

 T02.2車線あります。赤いアーチの部分を通ります。       o(^▽^)o

 T03.下りはよく見えます。浜比嘉島が見えました。       ヾ( `▽)ゞ

 T04.ロードパークに入ります。けっこう駐車場が広いです。    \(^_^)/

 T05.海中道路に押し寄せる波が見られます。波音がいいですね。     o(^▽^)o

 T06.日が沈もうとして、空が赤くなってきています。       (・∀・)

 T07.海の文化資料館《C!》の方に行ってみましょう。      ヽ(゚◇゚ )ノ
海の文化資料館

 T08.海の文化資料館側の展望台に上がってみます。        (・∀・)
海の文化資料館

 T09.海の駅はもう閉まっていました。まだまだ車が多いのに、、、   (´・_・`)

 T10.振り返って夕日を眺めました。もうしばらく沈まないけど下に雲があります。

 T11.このあとドライブする平安座島方向。浜比嘉大橋が見えます。  o(^▽^)o

 T12.浜比嘉島の手前に小島がいくつか見えます。       ヾ( `▽)ゞ

 T13.このあと平安座島に入りました。その後、浜比嘉島まで往復しています。

 T14.グーグル上空写真で見た海中道路です。     o(^▽^)o   《C!大》

 T15.29日の帰りは10時頃に通りました。カメラを奥に置かなくては、、、

 T16.車が多くないです。海の文化資料館が右に見えます。     γ(▽´ )ツ

 T17.展望場に寄らずに走行します。         ヾ( `▽)ゞ

 T18.赤いアーチの部分を通ります。      \(^_^)/

 T19.渡り終えて海岸から海中道路を眺めました。赤いアーチが目立ちます。 《C!大》



 

  浜比嘉大橋の通行記録  H30年4月28日


 ユーチューブ動画 約5分



 ■浜比嘉島を観光したかったけど、橋の往復のみ実施。


 H01.浜比嘉島に向かって橋を通ります。        γ(▽´ )ツ

 H02.浜比嘉大橋を渡ったら三叉路です。右に行きました。   o(^▽^)o

 H03.橋の近くの公園で夕日を撮影。雲に隠れます。    《C!雲に沈む》

 H04.また浜比嘉大橋を通って戻ります。あっ猫だ。      (=^・^=)

 H05.なるべくゆっくり走行して、あまりブレないようにチャレンジ。
浜比嘉大橋

 H06.グーグル上空写真で見た浜比嘉大橋です。     o(^▽^)o   《C!大》
浜比嘉大橋

 H07.29日10時前。海岸から浜比嘉大橋を眺めています。      《C!大》
浜比嘉大橋

 H08.浜比嘉大橋の近くから眺めています。        \(^_^)/  《C!大》
浜比嘉大橋



 

  宮城島の道路通行記録  H30年4月29日(28日)


 ユーチューブ動画 約6.5分



 ■伊計島に行ったので、宮城島と平安座島の道を往復しています。


 M01.【9:30】伊計島からの帰りにまた宮城島を通りました。   o(^▽^)o

 M02.下り坂で浜比嘉島が見える景色がいいですね。ゆっくりと。  ヾ( `▽)ゞ

 M03.直線が続くところがあります。スピードに注意。      \(^_^)/

 M04.住宅地に入って、平安座島のタンクが見えてきました。     γ(▽´ )ツ

 M05.平安座島に渡ります。短いですが海ですよね。     ヽ(゚◇゚ )ノ

 M06.川沿いに見えるけど地図を見たら海です。      w(゚o゚)w

 M07.平宮護岸アートコンクールの絵が続きます。     \(^▽^)/

 M08.左前方に浜比嘉島。浜比嘉大橋がも見えます。駐車場があります。

 H09.左が浜比嘉大橋への入口。このあと海中道路へ。      o(^▽^)o

 H10.動画には前日夕刻のドライブ映像も入れています。   \(^_^)/



 

   海中道路と浜比嘉大橋の通行日記  H30年4月28−29日

 ゴールデンウィーク前半に伊計島に行く計画を立てました。 長い海中道路を通って行きます。どうして橋の名前が記載されて いないのか不思議です。浅くて長い岩礁に造られているからなの かも知れませんが、、、

 津堅島から戻りました。レンタカーで移動。船を使わない島め ぐり。橋という感覚も違っていて、どんなところだろうとわくわ くします。交差点で信号待ちしてから突入しました。

 けっこう車が行き来しています。2車線あるから早い車が右か ら追い越します。今回はビデオカメラを置いて録画してみました。

 軽くテープで固定。うまく写るか不安ですが、停車中に試した らなんとか。一度電源を切ったらズームしていたのが解除されて 車のボードが写っていました。電源いれっぱなしにして撮影。

 気持ちいい道です。高速道路みたいな感じですが、カメラの揺 れが少ないようにスピードをださないようにしています。赤いア ーチの部分が写るかなと心配。帰ってから画像を確認しています。

 ロードパークがあるので寄ります。けっこう広い駐車場です。 停めて海岸にでました。護岸されていてきれいなセメント段が続 いています。波が押し寄せてきます。海を感じました。

 夕刻なので西の空が赤くなっています。雲が多いのですが、運 よく切れ間が広い所に太陽があります。海面に長い太陽柱ができ ていました。これから暗くなっていくんだな、1日が終わるんだ なと、ちょっと寂しい気分。

 車で移動して海の駅に向かいます。まだ19時前なのに閉まっ ていました。まだ車が多いのに、、、お店を利用できなくて残念。 電灯が消えていて静かです。従業員らしき人が鯉のぼりを調整し ていました。

 一番の目的は展望台から景色を眺めることです。少し海から離 れているから、間近に海を感じるものではありません。その代り 真下にある海中道路を間近に感じます。一直線に見える長い道路 を車が走っていて迫力がありました。

 風車が回っています。発電しているのでしょう。左奥にこれか ら上陸する平安座島、右奥に浜比嘉島が見えます。ふたつの島は 見えている浜比嘉大橋で結ばれています。浜比嘉島の手前の海に は岩がいくつか飛び出ていて面白いです。

 また少しうす暗くなりました。残りの海中道路をドライブしま す。多くはありませんが、けっこう車が走っています。気づかな いまま平安座島に入っていました。交差点を右折して、ちょっと 浜比嘉大橋を往復します。

 車が少ない時でよかったです。ゆっくりと浜比嘉大橋を渡りま した。上下2車線の車道。西側に歩道があります。こちらは橋の 実感があります。下に海がありました。

 浜比嘉島に到着。三叉路で右折して近くの公園に入ってUター ンします。一度雲に隠れた夕日がまた顔をだしていました。そし てまた雲に沈んでいきます。その後、また橋を渡って宮城島に向 かいました。

 翌日伊計島めぐり。お昼前に移動して帰ります。宮城島を通っ て、平安座島へ。公園に寄って浜比嘉大橋を眺めました。この時 に車内の荷物を整理しています。

 続けて平安座島から海中道路へ。夕刻と違って昼間の明るい景 色です。別のカメラを車に置いて撮影しました。日曜日の景色で す。のんびりした感じ。レンタカー返却の時間があるので寄道し ません。本島に着いて1回海岸から海中道路を眺めました。


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム