【広告】 ホコリを薬剤に吸着させてお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ






 伊良部島と下地島の海岸散策  

-山道歩の九州の山行記録-  .
 




九州地方
山行サイト
伊良部島
山行記録
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト
 

  伊良部島の案内地図


 伊良部島【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   伊良部島の近辺    港から上陸しました。下地島は左です。

大きな地図で見る

 伊良部島【電子国土基本図参照】伊良部島周辺・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
伊良部島

伊良部島

 
 

  伊良部島と下地島の記録  H17年4月2日

 ■格安航空券をゲット! 島めぐりしました。
  翌日は宮古島の観光をしています。その記録です。 ⇒ サイト

 P01.【8:10-11:10】飛行機で那覇へ移動しています。雲が白いです。
雲

 P02.【14:00-14:10】宮古島に飛んで、船で伊良部島へ(400円)。
船で伊良部島へ

 P03.【14:50】高台から眺めました。タクシー移動中に立ち寄り。《C!》
伊良部島

 P04.【15:02】浜辺にも寄りました。海がきれいです。  \(^_^)/
浜辺

 P05.【15:07】ホテルに着きました。花がいっぱいです。 γ(▽´ )ツ
花

 P06.【15:30】自転車ででかけます。伊良部島と下地島の間の海です。
伊良部島と下地島の間の海

 P07.反対側です。川みたいに見えますね。  ヾ( `▽)ゞ
伊良部島と下地島の間の海

 P08.気持ちの良い道です。空港に向かっています。下地島ですよ。
道

 P09.サトウキビ畑です。12月に植えられたそうです。  \(^_^)/
サトウキビ畑

 P10.【15:48】お目当ての海岸です。歩いて散策します。o(^▽^)o
海岸

 P11.浜辺の植物は面白いです。南国沖縄の花です。  γ(▽´ )ツ
浜辺の植物

 P12.アザミみたいな花が咲いていました。  ヾ( `▽)ゞ
花

 P13.海岸がおもしろいです。ごつごつしていますね。  o(^▽^)o
海岸

 P14.海が青いです。泳ぎたいですね。決められたとこで泳がないとね。
海

 P15.【16:06】また別の海岸に移動しました。人が少ないです。ヽ(゚◇゚ )ノ
海岸

 P16.海が輝いています。 \(^_^)/   《C!植物》
海

 P17.青空の浜辺です。  ヾ( `▽)ゞ
浜辺

 P18.こんな実ができていました。 (・∀・)
実

 P19.鳥居があります。お参りしてきました。  (・A・)
鳥居

 P20.大津波の時に、このような岩が打ち上げられたそうですね。ヽ(゚◇゚ )ノ
岩

 P21.白いユリがきれいです。あれっ クモがいますよ。 γ(▽´ )ツ
ユリ

 P22.浜辺の散策楽しいです。  \(^_^)/
浜辺

 P23.高いとこに登って眺めます。  ヾ( `▽)ゞ
景色

 P24.【16:54】通池に到着しました。o(^▽^)o 散策開始しますね。
通池

 P25.東屋に行ってみます。何があるかなぁ。  (・∀・)
東屋

 P26.遊歩道が続いています。とんとんとん。  ヽ(゚◇゚ )ノ
遊歩道

 P27.海への穴がありました。  ヾ( `▽)ゞ
海への穴

 P28.東屋から眺める海です。  o(^▽^)o
海

 P29.通池は海とつながっています。くぐってみたいですね。(・∀・)
通池

 P30.黄色い花がたくさん咲いていました。  ヾ( `▽)ゞ
花

 P31.下地空港を眺めていきます。訓練用の空港です。  ヽ(゚◇゚ )ノ
下地空港

 P32.空港の誘導灯が海まで続いています。 γ(▽´ )ツ
空港の誘導灯

 P33.魚を捕るところだそうです。  o(^▽^)o
海

 P34.下地と伊良部の間の海です。一度ホテルに戻ります。 (・∀・)
下地と伊良部の間の海

 P35.【18:05】近くの浜辺に行きました。  ヽ(゚◇゚ )ノ
浜辺

 P36.伊良部島の夕日を眺めました。  \(^_^)/
夕日

 P37.伊良部島にもマツヨイグサが咲いていました。  γ(▽´ )ツ
マツヨイグサ

 4月3日
 P38.【7:30】明るくなってきたので海を眺めにいきました。(・∀・)
海

 P39.【7:36】さらに明るくなりました。海がきれいです。 \(^_^)/
海

 P40.海に入って撮影、、、でなくて反対側から、、、 ヾ( `▽)ゞ
海

 P41.9:00発の船で伊良部島を離れました。宮古島に向かいます。
海



 

  伊良部島と下地島の日記  H17年4月2日


 横浜に住んでいて、関東の山々を登っていました。まだ高い山は残雪の季節です。そしてたまには遠くにでかけたくなります。南国の海が見たくなりました。ちょうど格安航空券が手に入ったので、宮古島に行くことにしました。目的は伊良部島と下地島です。宿も予約しました。

 長い飛行機の移動です。那覇空港で乗り換えて、宮古島に下りました。そのまま港に向かいます。高速船に乗って約10分、伊良部島に着きました。日が照って暑い天気です。さてどうしましょうか。目的は海を見ることです。下地島の近くに宿をとっています。タクシーで移動しました。

 ただ移動するのはおもしろくないので、寄り道しました。海が見える高台を経由してもらいます。そんなに高い山がないところです。それでも公園になっている高台から沖縄の海を眺めることができました。次に浜辺によって写真を撮りました。簡単に来れないから、景色見れてよかったです。

 ホテルにチェックインします。部屋でくつろぐのもよいのですが、時間ある限り外を見たいです。自転車をレンタルしてでかけました。水は持っていきます。花を見ながら移動しました。すぐに下地島への橋があります。海というよりは川みたいです。ふたつの島が近すぎますね。

 なだらかな車道を見ながら自転車をこぎます。サトウキビ畑が続きます。空港が見えてきました。パイロットの訓練空港です。運がよければ離発着が見れるかもしれません。たまに軽自動車が走っています。みんなゆっくり走っていました。空港の反対側の海岸に行って景色を眺めることにしました。

 ごつごつした岩がある海岸です。砂浜と違った趣です。浜辺の植物も面白いです。やはり南国なんですね。アザミやユリなどの花が咲いていました。こちらに適した植物になっているんでしょうね。移動しながら景色のよいとこを探します。海が美しいです。泳いでみたいですね。

 観光している人を数人見ました。特に名所というわけではないので少ないのかもしれません。お土産屋さんもありません。それでも通池は見ておきたいです。地図に載っていたからです。遊歩道と東屋があります。さっそく見に行きました。ここには穴があり、下に海があります。中をくぐってみたくなります。

 暑いので水をよく飲みます。空港の誘導灯も眺めました。エメラルドグリーンの海が広がっています。このきれいな海を大切にしたいと思いました。この先の浜辺は石が転がっていて面白かったです。このあとは伊良部島のホテルに戻りました。夕暮れや日の出の浜辺を鑑賞してから宮古島に戻りました。



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム