【広告】 ホコリを薬剤に吸着させてお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 阿嘉島のメーヌハマと天城展望台

  


-山道歩の九州の山行記録-  .
 





九州地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 阿嘉島ユーチューブ動画 約9分
 

  阿嘉島のメーヌハマと天城展望台の案内地図


 阿嘉島【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。

 阿嘉島【電子国土基本図参照】阿嘉島の港・・・クリック拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
阿嘉島

 

 付近の関連サイト
    那覇から座間味島の高速船の旅 ⇒  座間味島への船旅(26.10.26)
    座間味島の高月山と観光 ⇒  高月山登山と西部の展望(26.10.26)
    座間味島から移動した日の阿嘉島 ⇒  【現サイト】メーヌハマと天城展望台(26.10.26)
    阿嘉島の早朝と日の出観光 ⇒  北浜(ニシバマ)と日の出(26.10.27)
    阿嘉島の中岳と海を眺めた展望 ⇒  阿嘉島の中岳登山(26.10.27)
    橋を渡るサイクリングと海の展望 ⇒  慶留間島と下地島(26.10.27)
 

  メーヌハマと天城展望台の観光記録  H26年10月26日

 ■座間味島で遊んでから阿嘉島に行きました。

 ヌ01.【14:30】座間味港から島内船で阿嘉島に向かいます。楽しみ。o(^▽^)o
島内船

 ヌ02.【14:39】阿嘉島に近づいています。山が見えます。ヾ( `▽)ゞ
阿嘉島

 ヌ03.【14:45】阿嘉島に上陸。大橋のすぐ近くです。 \(^_^)/
阿嘉島

 ヌ04.レンタサイクルします。のらねこが集まってくるそうです。
     先に宿に行って荷物を置いて準備してきます。γ(▽´ )ツ
のらねこ

 ヌ05.赤い鳥居の神社がふたつありました。  (・A・)
神社

 ヌ06.町の中の道は狭いです。歩いても近い範囲内です。 o(^▽^)o
阿嘉島

 ヌ07.道は狭くても車がよく止まっています。ダイバーさんが多い島です。
阿嘉島

 ヌ08.【15:40】メーヌハマです。《C!全体》 カラスがいます。曇りました。
メーヌハマ

 ヌ09.対岸(南)に慶留間(ゲルマ)島が見えます。標高167m。 \(^_^)/
慶留間島

 ヌ10.海の中に入りました。浅い砂地です。浜辺から離れました。γ(▽´ )ツ
メーヌハマ

 ヌ11.砂白島(標高28m)などの無人島が見えます。 o(^▽^)o
砂白島

 ヌ12.メーヌハマと町を眺めます。高い建物はありません。 ヽ(゚◇゚ )ノ
メーヌハマ

 ヌ13.天城展望台の方です。あとで行ってみましょう。 (・∀・)
天城展望台

 ヌ14.町中でねこをよくみかけます。かわいいですね。 γ(▽´ )ツ
ねこ

 ヌ15.海岸から離れているのに、こんな大きなカニがいました。 w(゚o゚)w
カニ

 ヌ16.村指定文化財の御殿(うるん)の木(アカテツ)です。《C!反対》
御殿

 ヌ17.【16:26】これから天城(アマグスク)展望台に上ります。 ヽ(゚◇゚ )ノ
アマグスク

 ヌ18.ここを左の山道へ。直進は展望ある駐車場です。あとで、、(・∀・)
アマグスク

 ヌ19.【16:30】ほんとにすぐです。東屋が見えてきました。 ヾ( `▽)ゞ
アマグスク

 ヌ20.まずはメーヌハマと阿嘉大橋。砂浜が木で隠れています。 \(^_^)/
メーヌハマと阿嘉大橋

 ヌ21.慶留間島です。海がきれいな緑色《C!》です。 o(^▽^)o
慶留間島

 ヌ22.南西側の砂白島などの無人島。《C!大》行きたいですね。ヾ( `▽)ゞ
砂白島

 ヌ23.手前の岩をズームしてみます。 ケラマジカいないかなぁ。 \(^_^)/
岩

 ヌ24.奥の島をズーム。おもしろい岩が見えますね。 《C!上が丸い岩》
島

 ヌ25.アマグスクの最高所は38m。横に鉄塔が見えます。駐車場に移動。
アマグスク

 ヌ26.駐車場から島の北の山が見えます。187mの大岳のようです。
島の北の山

 ヌ27.北西のクシバル展望台がある方向です。 ヾ( `▽)ゞ
クシバル展望台

 ヌ28.砂浜があります。ガイドにヒズシと書いてあります。 γ(▽´ )ツ
砂浜

 ヌ29.西の景色です。もうすぐ日暮れです。雲が多い日でした。(・∀・)
西

 ヌ30.少し山道を降りたら神聖な祭壇(拝所)がありました。 (・A・) 展望有り。
祭壇

 ヌ31.また砂白島を眺めます。砂浜を歩いてみたいです。カメいないかなぁ。
砂白島

 ヌ32.阿嘉島の地層は筋が入っていておもしろい模様です。 \(^_^)/
地層

 ヌ33.【16:47】天城展望台から下ります。民宿などが多いです。。
阿嘉

 ヌ34.【18:06】暗くなってきました。阿嘉大橋です。 ヽ(゚◇゚ )ノ
阿嘉

 ヌ35.【19:18】暗いです。港の明かりです。波の音が気持ち良いですね。
港

 ヌ36.ヤドカリが集まっています。光で逃げていきました。 w(゚o゚)w
ヤドカリ



 

    メーヌハマと天城展望台の観光日記  H26年10月26日

 座間味島で遊んでから島内船で移動し、阿嘉島に上陸しました。 晴れて日ざしが強くなっています。座間味島と違って港は静かで した。

 お土産店は港にないようです。キップ売り場の案内所で地図を もらって集落に入っていきました。やはり白い建物が多いです。 沖縄独特の家々が続きます。民宿が多いです。

 ダイバーさんをみかけます。迷ったのですぐに電話してレンタ サイクルしにいきました。お泊まりだから24時間1500円で 借りました。こちらの自転車もよく錆びています。動けば問題あ りません。水上でも走れたらもっといいのですが、、、

 パソコンなど荷物があるので、まずは宿に向かいます。学校や 神社を見ました。大きな木もあります。気持ちいいですね。暑い ので汗をかきます。

 15時ですが部屋に入れました。1階で景色はありませんがク ーラーはあります。パソコンを接続したり着替えたりしていたら 時間がかかってしまいました。

 15時半すぎました。急いででかけます。カメラは持っていき ます。すぐに海岸です。メーヌハマです。1人いました。

 座間味島では泳がなかったのでここで海に入ります。砂浜が気 持ちいいです。透き通っているので足がよく見えます。遠くまで 浅いから、けっこう岸から離れても歩けます。

 少し泳ぎました。たまには海水に入るのもよいものです。南に 慶留間島が見えます。大きくそびえている感じです。東に阿嘉大 橋が見えます。西に砂白島などが見えました。海岸を歩いて岩場 を見たいところです。

 残念ながら日が雲に隠れているので、少しうす暗い感じの景色 です。サンサンと日が照って欲しいのですが、早く行動すればよ かったです。

 観光をしたいから、浜に上がって座って体を乾かしました。足 についた砂も乾いたら払い落とせます。そして靴下をはきました。

 ザックにカメラなどを入れていたのですが、腕時計をきちんと 入れてなかったので、落としていったようです。違和感あったけ ど入ってるだろうと思って自転車に乗りました。

 結局宿で探してもなかったので、暗い夜も含めて浜辺を探しま す。夜は潮が満ちていました。明るくなった朝、6回目の探索で 波打ち際でみつけました。スイッチが少し錆びていましたが動い ています。これも思い出ですね。

 さて話は戻って、自転車で町を見にいきます。お店は民家の中 にあったりします。食堂がなさそうな感じです。先にスーパーで 水やお菓子を買いました。食事は宿に頼んでいます。 ビールは21時まで開いているというからあとで買いに行きます。

 宿に荷物を置いて、近くの天城展望台に登りました。歩いても すぐのところです。東屋がありました。高台から眺める海の色は とてもきれいです。緑色が入っています。砂白島の岩も趣があり ます。

 展望台から駐車場に移動しました。こちらにも展望があります。 西や北の景色が見えます。雲が多いので赤い夕日が見れそうもあ りません。

 道があるので少し下ったら拝所がありました。この横にも展望 のよいところがあり、白砂島と砂浜が見えました。やはり下りて 行ってみたいです。道がありませんでした。海岸沿いに行くんで しょうね。

 うす暗くなったので宿でゆっくりしていました。浜辺が近いの で何度か行き来しています。静かです。波音がここちよいです。

 ヤドカリが集まっているところがあります。光を当てると急い で逃げていきます。いろんな殻のヤドカリがいるからおもしろい です。カタツムリの殻のもいました。

 港の方にも行ってみました。さすがに人がいません。家の庭先 で楽しく食事をしている時間のようです。ビールを買って宿に戻 って、明日の計画を立てました。



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム