【広告】 ホコリを薬剤に吸着させてお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 雨の中を傘さして歩いた崩山

  






-山道歩の東北の山行記録-  .
 
東北地方
山行サイト
崩 山
山行記録
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト
 

  崩山の案内地図


 崩山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   崩山の近辺

 崩山【電子国土基本図参照】崩山の周辺・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
崩山

 
 

  崩山の登山記録  H20年11月16日

 ■1日雨の日でした。白神岳に登る計画を変更して崩山にしました。

 崩01.【8:10】アオーネ十二湖。残念ながら雨です。   ヾ( `▽)ゞ
アオーネ

 崩02.【8:28】キュロロの駐車場から歩きます。    γ(▽´ )ツ
駐車場

 崩03.落ち葉の季節。鶏頭場の池。山の上が見えませんね。 (´・_・`)
道

 崩04.駐車場口から600mの青池に向かいます。傘さしています。
道

 崩05.青池です。雨が降っています。   o(^▽^)o   《C!大》
青池

 崩06.【8:46】崩山登山口です。  ヽ(゚◇゚ )ノ
崩山登山口

 崩07.山の中に入ります。ツタが黄色くなっています。    ヾ( `▽)ゞ
道

 崩08.【9:27】登山口から1.2km。雨です。大崩まで1.1km。 (・∀・)
道

 崩09.白っぽい景色です。雲の中に入ったようです。   γ(▽´ )ツ
道

 崩10.かなりゆっくり登っています。傘をさしています。  (・∀・)
道

 崩11.大木があります。見上げるときれいです。   \(^_^)/
道

 崩12.【10:04】崩山山頂まであと0.9kmです。   ヾ( `▽)ゞ
道

 崩13.大崩がよく見えません。崖下は白い世界。本当は十二湖が見えるはず。
道

 崩14.体を濡らさないようにして頑張って登りましょう。   o(^▽^)o
道

 崩15.急なところもあります。道がはっきりしています。   ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 崩16.【10:43】崩山山頂。940m。   \(^▽^)/  やったー。
崩山山頂

 崩17.四方は白い世界です。遠くが見れないのが残念。   (´・_・`)
崩山山頂

 崩18.この道を進むと白神岳。まだかなり遠いです。    w(゚o゚)w
道

 崩19.【10:49】下山開始。慎重に歩きます。   γ(▽´ )ツ
道

 崩20.【11:14】大崩まで戻りました。やはり白い世界です。   (・∀・)
大崩

 崩21.青池まで1.2km。そして迂回路があるところを通過。  (・∀・)
道

 崩22.【12:13】登山口に戻りました。    γ(▽´ )ツ
登山口

 崩23.下山時の青池の様子です。落ち葉が移動していました。  ヾ( `▽)ゞ
青池

 崩24.【12:37】駐車場に到着。濡れた服を着替えます。   o(^▽^)o
駐車場

 崩25.ウィスパ椿山で入浴。一日雨の日でした。   (・∀・)
ウィスパ椿山



 ◆11月15日(前日)に眺めた日本海
 崩26.夕日が見られる時刻です。アオーネに移動中に景色を眺めました。
夕日

 崩27.千畳敷に下りてみます。五能線の駅の近くです。   γ(▽´ )ツ
千畳敷

 崩28.【15:45】夕日が沈みそうです。明るいうちに移動するつもりです。
千畳敷

 崩29.夕日を少しズーム。  \(^_^)/
千畳敷

 崩30.千畳敷など海岸歩きは楽しいですね。   o(^▽^)o
千畳敷



 

      崩山の登山日記  H20年11月16日

 青森に行きました。友人と白神岳に登るつもりで、十二湖近くの宿をとりました。クリスマスの電飾がすでに用意されている時期です。移動中に千畳敷から夕日を眺めました。明日も晴れて欲しいものです。

 早く行動するために早起きして準備します。外はかなり雨が降っています。昨夜からずっと降っています。長い山行はやめます。近くの池を散策するつもりで、道がよければ崩山に登ることにします。

 8時半と遅い時間です。キュロロの駐車場から歩きます。傘をさしていきます。落ち葉も濡れています。踏んで歩きます。光が当たらないからうす暗い感じです。木の葉っぱが黄色くなっていました。

 青池に着きました。ここが一番青いそうです。水面に落ち葉がたまっていて見えるところが狭くなっています。空が映っているところが青く見えました。晴れたときに見たいものです。

 崩山登山口の標識を見て山道に入ります。カメラを濡らしたくないから、たまに撮影する程度です。道の途中に道標やベンチがあります。この道は白神岳まで続いていますが日帰りでは厳しいです。

 迂回路を通ってゆっくり登っています。登山口から3.3kmの大崩。白い雲の中の景色です。山頂まであと0.9km頑張ります。靴が少しずつ濡れてきます。服が濡れないように注意していました。

 標高940mの崩山。11時前に着きました。かなりゆっくりのペースです。空も含めて白い世界です。近くのササの緑色は見えます。木がありますが葉っぱが落ちています。これから冬を迎えますね。

 下山はペースが速くなります。滑らないように慎重に下ります。大崩は少し視界がよくなっていました。晴れたらどんな景色が見られるのか気になります。80分で登山口に戻りました。

 もう一度青池を眺めます。落ち葉がたまっている位置が変わっていました。駐車場に戻って着替えます。そして青森空港に移動する途中のウィスパ椿山で入浴しました。1日ずっと雨の日でした。

Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム