【広告】 ホコリをまきちらさずに、清潔にお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ










       関ヶ原を眺める松尾山

  

-山道歩の東海の山行記録-  .
 
東海地方
山行サイト
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 松尾山ユーチューブ動画


約8分です。  松尾山の前に笹尾山、後に南宮山に登っています。
 

  松尾山の案内地図


 松尾山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   松尾山の近辺

 松尾山【電子国土基本図参照】松尾山の周辺・・・クリックで拡大      地図閲覧サービス(ウォッちず)
松尾山

 
 

  松尾山の登山記録  平成28年3月21日

 ■笹尾山から不破関まで歩いたあとで松尾山に登りました。

    石田軍、島津軍、小西軍、宇喜多軍陣地と不破関 ⇒  笹尾山のHP
    徳川軍最初陣地と南宮山登山と毛利軍陣地   ⇒  南宮山のHP

 松01.【9:45】不破関前の東屋から歩きます。松尾山に向かいます。  (・∀・)
不破関前

 松02.東海自然歩道を歩いています。新幹線の下を通過。    γ(▽´ )ツ
道

 松03.松尾山を見ながら登山口に向かっています。  \(^_^)/  《C!大》
松尾山

 松04.高速道の下から伊吹山を眺めました。  ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
伊吹山

 松05.【10:02】松尾山登山口。駐車場があります。   ヽ(゚◇゚ )ノ
松尾山登山口

 松06.【10:14】車が通れる幅の道。ここは右の道を進みます。
道

 松07.【10:16】分岐。松尾山は右の山道に入ります。    γ(▽´ )ツ
道

 松08.きれいな道があります。この先に開けたところがあります。
道

 松09.伊吹山を眺めます。   \(^_^)/
伊吹山

 松10.関ヶ原の町が見えます。   o(^▽^)o
関ヶ原

 松11.整備された道が続きます。    γ(▽´ )ツ
道

 松12.小早川氏の黄色い幟が見えます。もうすぐ。   ヾ( `▽)ゞ
黄色い幟

 松13.松尾山山頂です。東屋があります。三角点を探します。 (・∀・)
松尾山山頂

 松14.【10:33】松尾山山頂。293m。 \(^▽^)/  左前方が伊吹山。
松尾山山頂

 松15.関ヶ原がこのように見えています。  ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
関ヶ原

 松16.石田・島津・小西軍の陣地も見えています。  γ(▽´ )ツ 《C!大》
笹尾山

 松17.笹尾山の方をズームしてみます。  (・∀・)   《C!大》
笹尾山

 松18.戦いの激しかった関ヶ原です。   (・A・)
関ヶ原

 松19.ふもとに新幹線の線路が見えています。よく通ります。  o(^▽^)o
線路

 松20.伊吹山がよく見えます。快晴です。 \(^_^)/   《C!大》
伊吹山

 松21.伊吹山を大きく写してみます。  ヾ( `▽)ゞ  《C!大》
伊吹山

 松22.桃配山の方は少し見えます。南宮山は木が邪魔します。 (・∀・)
桃配山

 松23.アセビが咲いている季節です。桜はまだです。   o(^▽^)o
アセビ

 松24.【10:53】下山開始します。同じ道を戻ります。   ヽ(゚◇゚ )ノ
道

 松25.【11:08】山の神様にお参り。山道から少し往復しました。 (・A・)
山の神様

 松26.【11:10】松07地点を通過。広い林道をどんどん下ります。 o(^▽^)o
道

 松27.【11:19】登山口に戻りました。ふたりすれ違いましたが駐車しています。
登山口

 松28.田んぼの向こうの伊吹山がとてもきれいです。  \(^_^)/
伊吹山

 松29.田園地帯を南宮山めざして歩きます。天気がよいです。  γ(▽´ )ツ
     一度関ヶ原駅に戻ったら桃配山まで早かったです。遠回りしました。
道

 松30.伊吹山を何度も眺めています。   ヾ( `▽)ゞ   《C!大》
伊吹山

 松31.【11:35】団地に入って伊勢街道に向かいます。   (・∀・)
    東に下ったけど川と工事で国道に出られずにインターに向かいました。
道

 松32.高速道路の反対に出るためにトンネルをめざします。  (・∀・)
トンネル

 松33.【11:56】関ヶ原インターです。この先で右に下って桃配山に行きます。
関ヶ原インター


    南宮山登山HPに続く


 

    松尾山の登山日記  平成28年3月21日

 関ヶ原を歩いて笹尾山や小西・宇喜多軍陣地跡などを見てきま した。不破関を見学して休んでいます。晴れていますが影にいる と風が冷たいです。東海自然歩道を歩いて松尾山に向かいます。

 まずは新幹線の線路が見えました。下を通ります。けっこう新 幹線が通ります。音が響きます。松尾山が見えました。そんなに 高くありません。植林の山のようです。陣地の幟が見えないでし ょうか。

 次に高速道路の下を通過します。川沿いです。振り返ると伊吹 山が大きく見えます。青空を背景にしてとてもきれいです。新幹 線がいっしょに写ったら絵になりそうですね。

 展望がなくなって登山口に到着です。駐車場もあります。林道 みたいですね。広い道を歩きます。ショウジョウバカマが咲いて いました。ゆっくり歩いて登ります。関ヶ原の戦いの時は細い山 道があったんでしょうね。

 分岐です。林道と別れて右の山道に入ります。はっきりとわか る山道です。途中木が少ないところがあって関ヶ原と伊吹山が見 えました。山頂からの展望が楽しみです。あともう少しです。

 階段があるきれいな道です。植林帯で木が高いです。黄色い幟 が見えました。小早川秀秋公の陣地跡です。山上に着きました。

 東屋が見えます。松尾山の表示があります。平たい山上です。 奥のピークには特になにもなし。展望場のところに三角点があり ました。標高293m。10時半です。

 こちらからの方向だと太陽と順光に近いから、青空がたくさん 写せます。関ヶ原が見えます。今は木が高いけど、当時は自然林 でふもとがよく見えたでしょうね。笹尾山がわかりました。 ズームして確認。島津・小西軍陣地跡も見えます。

 立つ位置を変えて眺めます。伊吹山が大きく美しく見えていま す。感動しますね。上の方にはまだ雪があるようです。伊吹山山 頂から松尾山を見つけてみたいものです。桃配山の方は少し見え ます。南宮山は木が邪魔しています。

 白いアセビの花が咲く季節です。同じ道を下山します。帰路は 途中の山の神様に寄りました。下る時にふたりすれ違っています。 歴史の好きな方でしょうね。登山口に戻りました。

 まだまだ青空が続きます。ふもとからも伊吹山がきれいです。 この時、関ヶ原駅に戻ればよかったのですが、南宮山の西側から 登る登山口を探そうとして、田園地帯を歩きました。 何度も伊吹山を振り返っています。

 イヌノフグリやタンポポが咲いています。春ですね。団地に入 って国道にでようとしましたが、東に進むと、川と工事で道にで られず、あきらめました。

 高速道路の向こうに行きたいです。団地を戻って別の道を進み ます。関ヶ原インターに向かい、桃配山に行くことにしました。 12時です。
Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム