【広告】 ホコリを薬剤に吸着させてお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 キリ景色だった沖里河山と無名山

  






-山道歩の北海道の山行記録-  .
 
北海道地方
山行サイト
暑寒別岳
山行HP
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 沖里河山と無名山ユーチューブ動画 約5.5分



 

  北海道の沖里河山と無名山の案内地図


 沖里河山と無名山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   沖里河山と無名山の近辺

 沖里河山と無名山【電子国土基本図参照】沖里河山と無名山の周辺・・・クリックで拡大      地図閲覧サービス(ウォッちず)
沖里河山と無名山

 
 

  沖里河山と無名山の登山記録  平成29年7月20日

 ■車道入口探しで40分、パンクで50分ロス。音江山は断念。

    翌日に登った南暑寒岳 ⇒  南暑寒岳の専用HP
    翌日に登った暑寒別岳 ⇒  暑寒別岳の専用HP

 ε01.【14:42】深川ICを下りた先に案内板があり右へ。  o(^▽^)o
深川IC

 ε02.【14:45】山に雲がかかっています。この時入口を20m通過していました。
●

 ε03.沖里河山に上るスカイラインを探しています。   (´・_・`)
●

 ε04.【15:31】引き返してスカイライン入口発見。ε02地点の近く。下るとは、、、
●

 ε05.案内板があるからわかりやすいです。不運にもパンクしてタイヤ交換。
●

 ε06.【16:31】駐車場からスタート。曇り空。少しだけ小雨。  《C!白樺》
●

 ε07.お参りしてから登ります。  (・A・)  この先きれいな階段。
沖里河山

 ε08.【16:33】沖里河山山頂。802m。   \(^▽^)/  すぐでした。
沖里河山山頂

 ε09.雲が流れていて視界が悪いです。留萌の方も見えません。
●

 ε10.樹間から駐車場が見えます。1.2km先の無名山に向かいます。
●

 ε11.長いササが刈られていて道がはっきりしています。たまに足を取られました。
●

 ε12.ゆるやかな稜線。キリがかった景色です。   γ(▽´ )ツ
●

 ε13.高いササがあるから展望がよくないです。    (´・_・`)
●

 ε14.ピークが見えてきました。    ヾ( `▽)ゞ
無名山山頂

 ε15.【16:52】無名山山頂。805m。    \(^▽^)/
無名山山頂

 ε16.やはりキリがかった景色。雲に包まれませんように。  (・A・)
●

 ε17.クワガタムシがいました。    o(^▽^)o
クワガタムシ

 ε18.音江山への道。今回は行きません。   γ(▽´ )ツ
●

 ε19.【17:12】同じ道で沖里河山に戻りました。    \(^_^)/
沖里河山

 ε20.【17:15】駐車場にもどりました。車で移動します。  ヾ( `▽)ゞ
●

 ε21.車道の横にウバユリが咲いています。   ヽ(゚◇゚ )ノ
●



 

    沖里河山と無名山の登山日記  平成29年7月20日

 2017年夏、今年も北海道の山登りを計画。メインは暑寒別 岳リベンジ! 広島から8時過ぎの飛行機に乗って、江別からレ ンタカー移動。水などを購入して高速道へ。天気は曇っています。

 明日のためにも体調を見ておきたいです。豊泉から音江山に登 るつもりだったのですが。深川ICを下りたら、スカイライン経 由での沖里河山の案内がありました。約9km。駐車場まで案内 があるなら楽そうなのでそちらへ。

 舗装路を気持ちよく運転していましたが、行き過ぎていました。 どうみても10km以上走行したからあやしいです。かなり戻っ たところに下る分岐がありました。ここに案内標識が、、、 まさか下るとは。狭い入口です。

 少し下って上ります。ジャリ道。きれいな道ですが、少しだけ くぼみがあります。そこにするどい石があったのでしょう。 パンクしました。舗装路にでたところで異常を感じて見た結果で す。ショック!

 少し小雨。タイヤ交換します。山登り移動でのパンクは初めて。 坂道では車を横にしなくては。。。手袋をしてうまく交換できま した。下山して修理店に行きましたが、側面なので新しいのに交 換して1万円かかりました。タクシーにしたらよかったかも。

 山上の駐車場まで近かったのでとりあえずゆっくり行ってみま した。さすがに他の人はいません。静かです。広い駐車場から留 萌の方が見えますが、雲が流れていて遠くが見えません。小さな ザックでちょっと登ってみます。

 山道に入るとすぐに祠があります。お参りしてしっかりした木 の階段を上がります。すぐです。標高802mの沖里河山(おき りかわやま)に登頂。標高差は30mくらいかな。

 狭いけど展望場です。案内図があります。キリの中にいるので 涼しいです。景色を眺めたいけど天気が悪かったです。雨が降っ ていないから1.2km先の無名山まで行ってみます。

 下ります。草刈りして間がないのかにおいが漂っています。 側面に高いササがあるから展望は得られません。晴れていたら上 から日が当たって暑そうです。切られた草に足をとられないよう にして歩きます。

 広い道。いつか車道になるのでしょうか? 雰囲気のよい木が あります。ゆるやかなアップダウン、ペースよく歩けます。静か です。ピークの看板が見えてきました。

 17時前に無名山登頂。805mなので沖里河山より少し高い です。こちらの展望も白っぽい景色です。視界がよい時に、暑寒 別岳などを眺めたいです。クワガタムシがいました。

 音江山に道が続いていますが、スタートが遅くなったし、パン ク修理をしなくてはいけないから引き返します。同じ道です。 スズをならしてクマを警戒しています。沖里河山山頂の展望はよ くなっていませんでした。

 駐車場に戻ってそのまま道を下ります。19時まで明るい季節。 路面が見える内に下ることができました。おかしなところがない のに、不運としか言いようがありません。このあと深川でタイヤ 交換してもらいました。



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム