【広告】 ホコリを薬剤に吸着させてお掃除しませんか?  詳しくは ⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 夏でも肌寒い日の襟裳岬

  






        -山道歩の北海道の山行記録-

 
北海道地方
山行サイト
襟裳岬
山行記録
日本百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
他の地域
山行サイト

 襟裳岬ユーチューブ動画 約14分



 

  北海道の襟裳岬の案内地図


 襟裳岬【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   襟裳岬の近辺
"

 襟裳岬【電子国土基本図参照】襟裳岬の周辺・・・クリックで拡大      地図閲覧サービス(ウォッちず)
襟裳岬

 
 

  襟裳岬の観光記録  平成28年7月21日

 ■襟裳がこんなに寒いとは、、、海露が起きるからだそうですが。
  夕刻に1回、夜間1回、朝1回眺めました。夜は宿から歩いています。

    アポイ岳の登山 ⇒  アポイ岳の専用HP(7.22)
    楽古岳の登山  ⇒  楽古岳の専用HP(7.23)
    神威岳の登山  ⇒  神威岳の専用HP(7.24)

 л01.【17:30】襟裳岬(右奥)めざして様似の海岸を車で移動中です。 o(^▽^)o
襟裳岬

 л02.【18:00】襟裳岬の駐車場に到着。さっそく眺めに行きます。  (・∀・)
襟裳岬

 л03.城壁みたいな石垣の道を上がります。  γ(▽´ )ツ  《C!地図》
襟裳岬

 л04.襟裳岬の灯台です。太陽の方向。夕日は雲に隠れています。 ヾ( `▽)ゞ
襟裳岬

 л05.【18:09】襟裳岬。水平線が丸く見えます。標高54.7m。 \(^▽^)/
襟裳岬

 л06.襟裳岬の先の海に岩が続いています。鳥がいます。 o(^▽^)o 《C!大》
襟裳岬

 л07.崖の下に海が見えます。波があります。波音がいいですね。 《C!大》
襟裳岬

 л08.波をズーム。鳥が写りました。   \(^_^)/
波

 л09.岩があります。アザラシいないかなぁ。   γ(▽´ )ツ
岩

 л10.灯台の西側に移動して夕日の海を見ようと思います。  ヽ(゚◇゚ )ノ
襟裳岬

 л11.ハマナスが咲いています。北海道ですね。   \(^_^)/
ハマナス

 л12.白や青の花もいっぱい。   γ(▽´ )ツ
●

 л13.岩と白い波が美しいです。   ヾ( `▽)ゞ    《C!大》
波

 л14.アヤメも咲いています。    o(^▽^)o
アヤメ

 л15.夕日が沈む方向です。雲がある日でした。    (・A・)  《C!大》
夕日

 л16.駐車場の方を眺めます。豊似岳や観音岳。 \(^_^)/   《C!大》
豊似岳

 л17.海岸線を眺めます。険しい崖です。    w(゚o゚)w
海岸線

 л18.青森県が見えないかなぁと眺めながら東側に戻っているところです。
襟裳岬

 л19.南東側の展望台に下っていきます。   γ(▽´ )ツ
襟裳岬

 л20.岬周辺は草花が多くて自然を感じます。   ヾ( `▽)ゞ
襟裳岬

 л21.【18:32】南東の展望台。太陽は写真よりも右  《C!アザラシの説明》
襟裳岬

 л22.夕刻の襟裳岬を静かに眺めます。鳥が鳴いています。 (・∀・) 《C!大》
襟裳岬

 л23.岩礁には鳥がいます。波をかぶらないのかな。   ヽ(゚◇゚ )ノ
岩礁

 л24.アザラシいないかなぁ。空気が冷たいです。15度くらいかな。
岩礁

 л25.【18:42】駐車場に戻ります。また夜来ますね。 o(^▽^)o 《C!説明》
襟裳岬

 л26.21:10に宿をでて歩いて駐車場に着きました。街灯の右が灯台の光。
駐車場

 л27.【21:40】灯台の光が回っています。まぶしいです。  \(^_^)/
     光を動画で撮影。動画には暗い景色が入っています。
灯台

 л28.【3:40】22日です。たまに雲の薄いところから丸い月が見えます。o(^▽^)o
月

 л29.【3:42】宿の窓からの景色。空が明るくなってきています。  γ(▽´ )ツ
空

 л30.【6:25】車で朝の襟裳岬を眺めに来ました。  o(^▽^)o  《C!大》
襟裳岬

 л31.ナデシコなどがたくさん咲いています。   ヾ( `▽)ゞ
ナデシコ

 л32.花がいっぱいの花畑。危険だから柵の外にでません。   《C!大》
花

 л33.シロツメグサもたくさん咲いていますよ。    \(^_^)/ 《C!大》
花

 л34.南東の展望台から襟裳岬を眺めます。アザラシをうまく写せませんでした。
襟裳岬

 л35.もう少し下りてみます。鳥居があります。   ヽ(゚◇゚ )ノ
襟裳岬

 л36.襟裳岬の先端です。岩礁が美しいです。    o(^▽^)o 《C!大》
襟裳岬

 л37.岩礁の鳥をズーム。黒いのはヒナかな?   γ(▽´ )ツ
鳥

 л38.宿に戻る前にドライブして草原を眺めました。    \(^_^)/
草原

 л39.風力発電をしています。自衛隊基地があります。   ヾ( `▽)ゞ
風力発電

 л40.【8:00】自衛隊基地の方から襟裳岬を眺めました。  o(^▽^)o 《C!大》
襟裳岬

 л41.灯台をズーム。    γ(▽´ )ツ
灯台

 л42.襟裳岬周辺はコンブ漁が盛んです。地面に石を広げてその上で乾かします。
コンブ漁

 л43.襟裳のアヤメです。    \(^_^)/
アヤメ

 л44.このあとアポイ岳に登ります。雲で山が見えませんでした。 ヽ(゚◇゚ )ノ
アポイ岳



 

    襟裳岬の観光日記  平成28年7月21日

 北海道の襟裳岬はいつか訪ねたいと思っていました。やっとそ の機会がやってきました。日高の山登りと合わせて今夏訪問です。 様似のアポイ岳が近くにあります。楽しみです。

 千歳空港について車を借りて移動。13時半から運転していま す。ドライブを楽しみます。千歳は晴れていて暑いです。町から 離れたら窓を開けました。乾いた空気が気持ちいいです。

 高速が無料なのでありがたいです。新ひだかの町で食料などを 購入。ここまで来たことがあります。初めての町になる、浦河、 様似の道路を南下しています。海岸の景色が見られて楽しいです。 たまに止まって撮影しています。

 どんよりした雲が広がってきました。アポイ岳にも雲がかかっ ています。えりもの町に入るともうすぐです。わくわくします。 先に宿に荷物を置こうと思ったのに、運転していたらそのまま岬 に着きました。18時です。

 広い駐車場、まだ10台くらいいます。夕日を眺めたいけど期 待できません。店が閉まっています。さっそくカメラを持って展 望場に向かいます。標高は55m。入口に書いてあった数値です。

 石積みされた遊歩道を歩きます。お城みたいな感じ。襟裳岬の 標識がありました。海が見えています。海が広がっているから水 平線がまるく見えます。眼下は険しい崖です。白い波が押し寄せ ているのが見えます。

 BGMは波の音です。鳥の声も聞こえます。南の景色になりま すが波間に浮かんでいる岩礁が美しいです。たくさんの鳥が休ん でいる岩礁もありました。浜辺に下りてみたくなります。

 風が気持ちいいといいたいのですが寒いです。暑い広島にいた から、今は冷蔵庫の中にいるような感じです。

 飛行機の中で襟裳は寒いと聞きましたがまさかと思っていまし た。鳥肌が立つほどではありません。昼間の最高気温が19度と 言っていたから今は15度以下でしょうね。上着は2枚です。

 撮影をしながら展望場所を変えます。草原が広がっていて、た くさんの花が咲いています。明るい昼間はさらにきれいでしょう ね。アザミは終わっていたようです。フウロやナデシコ、シロツ メグサがたくさん咲いていました。アヤメも咲いているんですね。

 夕日を眺める西側に移動します。あいにく太陽は雲の中です。 オレンジ色の光が海に漏れていました。様似の方に向かって海岸 が続いています。アポイ岳を眺めたいものです。

 戻って南東側の展望場に下ります。岬のまわりは柵がめぐらさ れていますが、あぶないからでてはいけません。たまに人とすれ 違う程度の時刻です。静かに鑑賞しました。

 南東側の展望台からの景色も素晴らしいです。さきほどの展望 場の崖が険しく望めます。そして南の岩礁に近づきました。美し い景色です。まだ高さがある場所です。眼下に砂浜が見えました。

 ゼニガタアザラシの説明板があります。岩の上で休むそうです。 私は見つけられませんでした。このあと駐車場まで遊歩道を上っ て戻りました。灯台はまだ光っていない時間です。

 岬から2kmくらい離れた民宿仙庭に宿泊します。以前のユー スホテルです。夕食にビールをいただいたので、歩いて灯台を見 にいくことにしました。

 21時すぎです。近道を往復したらいいけど、くるっとまわり ました。暗い景色を見ながら歩いています。電灯があったらほん のり明るいです。そして灯台の光が回っているのが見えました。

 駐車場に車が2台あります。灯台の近くで光を眺めました。 海は暗くて見えませんが波音が聞こえます。雰囲気を味わったの で宿に戻ります。寒いせいかスマホの調子が悪くなりました。

 宿に戻って寝ます。スマホのネットの画像がでなくなりました。 気になって眠れません。ちょっと目が覚めた時に窓の外にまるい 月が見えました。雲の切れ間です。きれいでした。

 3時ころから明るくなります。北海道ですね。いろいろ調べな がらスマホをいじっています。2時間かかりましたが、画像を表 示する設定をしたら直りました。知らないうちに設定が変わった んですね。旅先でトラブルは起きて欲しくないです。

 6時過ぎました。空は雲に覆われたままです。急がなくてもい いのですが朝飯前に襟裳岬を見に行きます。すでに観光の方がお られます。日の出時間はとっくに過ぎていますが、太陽は雲の中 でした。快晴の時は美しい日の出でしょうね。

 南東の展望場まで下ります。夕刻よりも明るくて花がきれいで す。眠たいけど元気です。おいしい空気を吸って自然を感じます。 岩礁が美しいです。崖が険しいです。

 4時半にコンブ漁中止のアナウンスがありましたが、コンブ干 しの作業をしています。石ころが広げられた広場にコンブを置く のですが、なにもないと駐車場かと思ってしまいます。 鳥居がある下の方まで下りてみました。

 駐車場にもどってしばらくドライブ。岬周辺の草原も青々とし てきれいです。高い木がありませんね。風力発電の風車がまわっ ています。近くに自衛隊の基地があります。

 宿に戻って他の宿泊の方に、アザラシの写真を見せてもらいま した。今朝いたそうです。もっとよく探すべきでした。岩と同じ ような色。次回があれば写します。このあとアポイ岳に登りに行 きました。

Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム