【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ


 キリに包まれていた氷ノ山

  



-山道歩の祈幸日本二百名山-    .
 
トップ
ページ
現在頁
氷ノ山
百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
チョウチョ
蝶々のサイト

 
 200名山 登山口  福定親水公園口
氷ノ山
 200名山 氷ノ山(須賀ノ山)山頂   1510m
氷ノ山
 

  氷ノ山の案内地図


 氷ノ山【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   氷ノ山の近辺

大きな地図で見る

 氷ノ山【電子国土基本図参照】氷ノ山周辺・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
氷ノ山
 氷ノ山 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]
近畿山行L04に記録    

 
 
 

  氷ノ山(ひょうのせん)の山行記録  H18年8月19日

 ■雲の中を歩いた、兵庫県最高峰の氷ノ山でした。

 ё01.【9:10】八鹿駅到着。10時まで雨がよく降りました。【10:35】バスで出発。
八鹿駅

 ё02.【11:30】バス停から歩き始めました。静かな道です。 ヽ(゚◇゚ )ノ
バス停

 ё03.朝の雨で川の水の量が多いですね。  ヾ( `▽)ゞ
川の水

 ё04.【11:45】福定親水公園到着です。山頂まで5.2kmになっていますよ。
福定親水公園

 ё05.公園内を歩いて山道に向かいます。 (・∀・)
福定親水公園

 ё06.【11:55】キャンプ場で水をいただいて山に入ります。  o(^▽^)o
福定親水公園

 ё07.滝がありました。水量多いのでしょうね。 \(^_^)/
滝

 ё08.【12:05】狭い山道を進んで、布滝との分岐です。山頂まで4.5km。
山道

 ё09.布滝を遠くから眺めます。 ヽ(゚◇゚ )ノ
布滝

 ё10.【12:12】不動の滝を覗き見場から眺めています。 γ(▽´ )ツ
不動の滝

 ё11.【12:32】地蔵堂です。キリがあるので、気温を下げてくれています。
地蔵堂

 ё12.【12:40】木地屋跡です。人に出会いません。 (・∀・)
木地屋跡

 ё13.【12:51】山頂の方の雲が減っています。山頂まで3kmですよ。o(^▽^)o
山頂の方

 ё14.弘法の水です。 ヽ(゚◇゚ )ノ
弘法の水

 ё15.【13:22】氷ノ山越です。 標高1250m。 o(^▽^)o  《C!避難小屋》
         ここから兵庫・鳥取県境を歩きます。
氷ノ山越

 ё16.【13:36】昼食後また歩いています。 山頂まで2.0km。  γ(▽´ )ツ
道

 ё17.【13:44】あと1.5km。下山者4人に会いました。 ヾ( `▽)ゞ
あと1.5km

 ё18.【13:56】あと1.0km。キリの中を歩いています。 (ホトトギス)
あと1.0km

 ё19.【14:06】分岐です。標高1380m。 (・∀・)
分岐

 ё20.【14:09】あと0.5km。このあと、こしき岩を通過しますよ。 ヾ( `▽)ゞ
氷ノ山

 ё21.山頂の避難小屋が見えてきました。がんばりましょう。 ヽ(゚◇゚ )ノ
氷ノ山

 ё22.【14:25】氷ノ山山頂 1510m。 \(^▽^)/  《C!避難小屋》
氷ノ山山頂

 ё23.山頂と書いたケルンがあります。 o(^▽^)o   《C!小屋の中》
ケルン

 ё24.【14:32】祠に参拝して下山開始しますね。  (・A・)
祠

 ё25.キリの中を下山していきます。白い景色です。  γ(▽´ )ツ
キリの中

 ё26.西日本唯一の高地性湿原があります。池に行けません。 \(^_^)/
高地性湿原

 ё27.千本杉を通過します。静かでした。  ヾ( `▽)ゞ
千本杉

 ё28.【15:26】山頂から2.5km下山しました。  (・∀・)
山頂から2.5km

 ё29.【15:41】東尾根休憩小屋です。雲の下に抜けています。 γ(▽´ )ツ
東尾根休憩小屋

 ё30.ここは左に下りました。  ヽ(゚◇゚ )ノ
左

 ё31.遠くの景色が見えます。建物がありました。  o(^▽^)o
景色

 ё32.【15:56】東尾根登山口に下山しました。車道を歩きます。 \(^_^)/
東尾根登山口

 ё33.【16:23】福定親水公園に戻りました。  ヾ( `▽)ゞ
福定親水公園

 ё34.氷ノ山の方は雲の中です。天気よくなかったですね。 (・∀・)
雲

 ё35.【16:41】鉢伏口バス停です。【17:30】バスで八鹿駅へ移動。 ヽ(゚◇゚ )ノ
鉢伏口バス停

 ё36.【18:45】八鹿駅です。普通電車で移動しているから夜遅くなりました。
八鹿駅



 

  氷ノ山(ひょうのせん)の山行記録日記  H18年8月19日

 お盆過ぎましたが、まだまだ暑い夏の季節です。でも暑いイメージは残っていません。どちらかというと暑くないイメージが強いです。9月末に行ったのではと勘違いしそうです。それは天気が悪かったからです。

 青春18切符を使用して、交通費を節約することにしました。早朝から移動して、八鹿駅には9時ちょっとに到着しています。でも1時間半のバス待ちです。もったいないけど、雨の中で待っていました。昨日から降っている雨ですが、予報通りやんでほしいです。

 ひとり乗ってバスで移動しましたが、終点まで約1時間かかります。だから11時半からのスタートです。もうお昼ですね。うれしいことに雨がやんだままでした。福定親水公園の案内板を見て山に入ります。山頂まで5.2km。周遊して戻る計画です。

 キャンプ場に何人かいました。雨でたいへんだったことでしょう。水をいただいて山道に入ります。山頂までの距離標識があるから、歩くのに便利です。道が濡れています。草にも水がついています。川沿いで滝がいくつかありますが、水量が多く、大きな水音がしていました。地蔵堂にお参りしてさらに登ります。

 氷ノ山越に着いたら目的達成までもう少しです。標高1250mあるので、あと260mアップです。すでに雲の中にいるので、キリに包まれていました。頑張って登りましょう。軽く昼食をします。登山時は食欲なくなっています。けっこう疲れますが、日が照らないので暑すぎることはありませんでした。

 兵庫と鳥取の県境を楽しんでいます。大きな木が減って明るい道ですが、キリで展望が得られません。4人ほど下山していきました。おかしな道はなかったそうです。雨で水が流れている山道だから、なるべく靴を濡らさないように歩きました。花を見たいけどなかなか咲いていません。季節が遅いのかもしれませんね。

 あと1km、あと500mと近づいていきます。そして白い小屋が見えてきました。山頂ですね。力が入ります。山頂には三角点があります。キリに包まれて景色が見れません。小屋の中で少し休みました。お泊まりする人もいるんでしょうね。天気がよければ星がきれいでしょう。

 天気がよくないので下山します。鳥取県とお別れです。きれいに整備された道を下ります。ここには西日本唯一の高地性湿原があります。ゆっくりと植物観察したいものです。奥には入れないようでした。大きな千年杉を見てくだります。樹林帯に入ってしまいました。やがてキリがうすくなって、雲の下にでました。

 標高が下がると大勢の人の声がします。運動場で野球でもしているようです。どんどんくだって東尾根登山口に下山していきました。このあとは車道歩きです。雨が降っても安心です。くねくね歩いていくと、最初の福定親水公園に戻りました。すぐにバス停に着きました。50分ほど待って八鹿駅に戻りました。



【反省点】
  ・天気の良い時に車で行けばよかったかもしれない。
  ・靴をかなり汚してしまった。ベチャ道注意。
  ・待ち時間がたいくつだった。
 



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム