【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ

 岩の多い道を歩いた天狗岳

  


 
 
-山道歩の祈幸日本二百名山-  .
 
トップ
ページ
現在頁
天狗岳
百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
チョウチョ
蝶々のサイト

 
 200名山 登山口  渋温泉口
天狗岳
 200名山 天狗岳山頂   2646m
天狗岳
 

  天狗岳の案内地図


 天狗岳【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   天狗岳の近辺

大きな地図で見る

 天狗岳【電子国土基本図参照】天狗岳周辺・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
天狗岳
 天狗岳 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数) 
H21.8.30 -10    

 
 
 

  天狗岳の山行記録  H21年8月30日

 ■東天狗と西天狗をぐるっとまわりました。

 ∀01.【5:40】渋温泉です。明るくなった渋御殿湯を出発しました。 γ(▽´ )ツ
渋温泉

 ∀02.【5:42】登山口を出発します。右の橋を渡りますよ。 \(^_^)/
登山口

 ∀03.分岐を黒百合平に向かいます。白樺を見ながら登りますよ。ヽ(゚◇゚ )ノ
山道

 ∀04.【6:18】パノラマコース上部の分岐です。日が昇っています。
山道

 ∀05.【6:35】大きな石が多くなりました。歩きにくくなりますね。(・∀・)
山道

 ∀06.大きなキノコを見つけました。濡れています。 ヾ( `▽)ゞ
キノコ

 ∀07.濡れている山道を歩きます。下山者とすれ違いました。 o(^▽^)o
山道

 ∀08.【7:16】黒百合ヒュッテに到着。カッパを脱ぎました。 \(^▽^)/
黒百合平

 ∀09.【7:31】中山峠の分岐を右に進みますね。  ヾ( `▽)ゞ
中山峠

 ∀10.岩の多い山道になりました。大きな木が減りましたよ。 o(^▽^)o
山道

 ∀11.東天狗岳と西天狗岳が見えまーす。  \(^_^)/  
東天狗岳と西天狗岳

 ∀12.【8:00】いたい!岩にひざをぶつけました。暑くなってきましたよ。
岩

 ∀13.黒百合平を眺めました。日が当たっています。  γ(▽´ )ツ
黒百合平

 ∀14.【8:06】天狗の奥庭道と合流します。予定より早いですね。 o(^▽^)o
天狗の奥庭道

 ∀15.東天狗岳に登っています。キリがありました。  (・∀・)
東天狗岳

 ∀16.【8:19】東天狗岳山頂、2640mでーす。 \(^▽^)/
東天狗岳

 ∀17.東天狗岳山頂を振り返りながら下っています。次はメインの西天狗岳です。
東天狗岳

 ∀18.【8:25】西天狗岳に向かうところです。雲が通過中ですよ。w(゚o゚)w
道

 ∀19.【8:29】谷部から西天狗岳を望みます。 ヾ( `▽)ゞ
西天狗岳

 ∀20.けっこう登っています。日が当たってきました。 o(^▽^)o
西天狗岳

 ∀21.【8:37】西天狗岳(天狗岳)山頂 2646m。 \(^▽^)/
西天狗岳

 ∀22.山頂から東天狗岳を眺めます。  γ(▽´ )ツ    《C!パノラマ》
東天狗岳

 ∀23.たまに雲の切れ間から八ヶ岳の赤岳が見えていました。 ヾ( `▽)ゞ
八ヶ岳の赤岳

 ∀24.北アルプスの方は雲海です。明るい白色ですよ。  ヽ(゚◇゚ )ノ
北アルプスの方

 ∀25.ゆるやかな天狗岳山頂でゆっくりしています。【8:48】下山開始です。
天狗岳山頂

 ∀26.【9:00】岩場を下っています。登山者がまだ多い時間です。 \(^_^)/
山道

 ∀27.立ち枯れの木を見て進むと、【9:12】第二展望台です。曇っていました。
第2展望台

 ∀28.【9:22】まだゆるやかな登りがある山道です。コゴメグサなど咲いてました。
山道

 ∀29.【9:31】第一展望台です。少し座って休憩。雲の中ですね。(・∀・)
第一展望台

 ∀30.樹林帯に入って、キリがかった道を下っています。  γ(▽´ )ツ
道

 ∀31.【10:01】唐沢鉱泉への分岐です。右下へ下りました。 (・∀・)
分岐

 ∀32.石が多くて歩きにくい道が続きます。少し雨が降り始めました。
石

 ∀33.【10:37】橋を渡ります。西尾根登山口です。川の音が響きます。小雨。
西尾根登山口

 ∀34.キリの中の唐沢鉱泉です。【10:41】こんなとこに渋の湯の標識がありました。
道

 ∀35.【10:59】峠の分岐です。これから下りなので一安心です。 \(^_^)/
分岐

 ∀36.赤くて丸いキノコです。手のひらくらいで大きいですよ。 ヾ( `▽)ゞ
キノコ

 ∀37.【11:13】どんどん勢い良く歩いていきます。展望はありません。(・∀・)
道

 ∀38.またまた丸くて大きなキノコです。  γ(▽´ )ツ 食べてませんよ。
キノコ

 ∀39.【11:20】車道にでました。少し歩いたら渋御殿湯です。
登山口

 ∀40.【11:22】渋御殿湯に下山しました。午前中に登山できました。\(^_^)/
渋御殿湯



 

  天狗岳の山行日記  H21年8月30日



 有明山、御座山と続いての200名山めぐりの次は天狗岳でした。八ヶ岳からも近くて、早く登りたい山でした。名前からして天狗さんがいそうな山ですね。今回は早朝からの午前中の山登りを計画しています。渋の湯温泉に泊まっていました。

 登山口となる宿のあるところは、標高が1840mあります。空気は冷たい感じですが、温泉は熱かったです。じっくり体を休めました。夜中から雨が降っていたのが気になります。天気になるのを祈りました。

 雨がやんでいます。空が曇っていましたが、早朝ふたりで出発しました。うす暗い北斜面を登ります。すぐに体が熱くなりました。樹林帯の道を登ります。早朝は虫が少ないのがいいですね。分岐からパノラマコースを進みました。

 岩が続く沢沿いの道です。迷うことはありませんでした。頑張って登って黒百合平に到着しました。ヒュッテがあって人もいます。昨日からのお泊まりのようです。幸運にも雲が流れて天気が良くなっています。早く日が当たってほしいです。

 テント場から中山峠にでて、まずは東天狗に登頂します。樹林帯を抜けていたので、山道は明るくて、展望が開けていました。すでに西天狗が大きく見えています。少し下ってまた登ります。分岐から東天狗の山頂に登りました。一つ目の目標達成です。雲が向かってきました。

 雲の中に入ったので、視界が悪いです。しばらくして流れていきました。鞍部からまた登ります。石道を登ると山頂でした。西天狗が目的の天狗岳山頂です。人が多いです。八ヶ岳が、うすい雲に隠れています。山々を見渡しながら休憩しました。

 その後、西尾根を下山します。たまに展望地がありますが、天気が悪くなって、視界が短くなりました。とにかく山道を先に進みます。たまに花を見つけています。分岐から一気に下っていきます。キリに包まれてきました。道はよくわかりました。

 唐沢鉱泉に着いた時は小雨です。めんどうだけどまた登って峰越えします。きのこがたくさん生えていました。渋の湯に戻ってから移動して、別の温泉に入りました。その後神奈川に帰りました。



【反省点】
  ・いろんなキノコを探してみたかった。
  ・午前中登山の目的で、ペースが早かった。
  ・もっと温泉でゆっくりできたらよかったかもしれない。
 



Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by 埃取タオル by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム