【広告】 埃取タオルでホコリをまきちらさずにお掃除しませんか?  詳しくは⇒ 埃取タオル
  【広告】 ドレッシングオイルで体育館床のお手入れ  詳しくは ⇒ ダンケルDの紹介
  【広告】 このHPは自作したものです。レンタルサーバーで公開中 ⇒ 自作ホームページ

 

 薬師岳を越えて、花を見て歩く和賀岳

  


 
 
 
-山道歩の祈幸日本二百名山-  .
 
トップ
ページ
現在頁
和賀岳
百名山
山行サイト
中四国地方
山行サイト
近畿地方
山行サイト
関東地方
山行サイト
チョウチョ
蝶々のサイト

 
 200名山 登山口  甘露水口
和賀岳
 200名山 和賀岳山頂   1440m
和賀岳
 

  和賀岳の案内地図


 和賀岳【グーグル地図】 地図は必要に応じて移動したり縮尺を変えて見てください。
   和賀岳の近辺   近い山  薬師岳 秋田駒ヶ岳

大きな地図で見る

 和賀岳【電子国土基本図参照】和賀岳周辺・・・クリックで拡大        地図閲覧サービス(ウォッちず)
和賀岳
和賀岳
 和賀岳 登頂日とエクセルの山行記録 [ダウンロード]   (右数字:ページ数) 
H21.06.14 -11    

 
 
 

  和賀岳の山行記録  H21年6月14日

 ■八幡平下山して、午後から登山しました。

    先に登った八幡平の記録      ⇒  八幡平のHP

 ο01.【10:43】田沢湖近くを車で移動中。和賀岳(左)を眺めます。γ(▽´ )ツ
和賀岳

 ο02.【11:42】駐車場から少し林道歩きです。甘露水に立ち寄ります。
林道歩

 ο03.【11:52】甘露水口から山道に入ります。 o(^▽^)o スタート。
甘露水口

 ο04.木陰の山道ですが、 気温は暑いです。  ギンレイソウがありました。
山道

 ο05.【12:32】滝倉です。水が冷たいですよ。少し補充しますね。ヽ(゚◇゚ )ノ
滝倉

 ο06.日が当たっている葉っぱが美しいですよ。  ヾ( `▽)ゞ
葉っぱ

 ο07.エンレイソウ、マイヅルソウ、ミヤマカタバミなどが咲いています。
花

 ο08.【13:11】倉方です。 山頂まで約1.2km。頑張れ―。 \(^_^)/
倉方

 ο09.標高が上がりました。大甲山が目の前に見えます。  γ(▽´ )ツ
大甲山

 ο10.薬師岳山頂と青空が見えています。もうすぐですね。o(^▽^)o
薬師岳山頂

 ο11.ウツギやチドリやニッコウキスゲが咲き始めています。  ヾ( `▽)ゞ
花

 ο12.樹林帯から抜けて歩いています。大仙市(大館や太田)の町が見えます。
町

 ο13.ツマトリソウがきれいに咲いています。  \(^_^)/
ツマトリソウ

 ο14.【13:45】分岐です。大甲山への道がわかりにくいみたいです。
分岐

 ο15.【13:51】薬師岳山頂 1218m。\(^▽^)/ 後ろに和賀岳が、、、
薬師岳山頂

 ο16.薬師岳から眺める和賀岳です。まだ晴れています。  《C! パノラマ》
和賀岳

 ο17.5分休憩して、和賀岳を目指します。下山者とすれ違いました。
和賀岳へ向かう

 ο18.薬師平は、細い山道です。シラネアオイの花が目立ちますよ。ヽ(゚◇゚ )ノ
薬師平

 ο19.シラネアオイがたくさん咲いていますね。  γ(▽´ )ツ
シラネアオイ

 ο20.サンカヨウの花が白いです。  ヾ( `▽)ゞ
サンカヨウ

 ο21.花を見ながら、明るい山道を歩きます。  o(^▽^)o
花

 ο22.【14:25】小杉山1229mです。分岐道あります。  (・∀・)
小杉山

 ο23.イワイチョウの花ですね。  ヾ( `▽)ゞ
イワイチョウ

 ο24.【14:47】小鷲倉 早いペースです。  (・A・)
小鷲倉

 ο25.やったー。田沢湖が見えますよ。すごーい。ヾ( `▽)ゞ
田沢湖

 ο26.数が少ないけど、ツツジの花の色が目立ちます。 o(^▽^)o
ツツジ

 ο27.【15:00】静かに歩いています。近くに誰もいないのが寂しいですね。
道

 ο28.チングルマの花が咲いてますよ。  γ(▽´ )ツ
チングルマ

 ο29.【15:16】和賀岳山頂に到着 1440m。\(^▽^)/ 曇ってきました。
和賀岳山頂

 ο30.角度を変えて眺めました。  ヾ( `▽)ゞ
和賀岳山頂

 ο31.秋田駒ケ岳の方向です。雲がありますよ。
秋田駒ケ岳

 ο32.田沢湖の方向です。   o(^▽^)o
田沢湖の方向

 ο33.【15:27】下山開始しますよ。  (・∀・)  急ぎましょう。
下山開始

 ο34.南に残雪のある谷が見えます。ショウジョウバカマが咲いています。
谷

 ο35.【16:02】小杉山通過。薬師岳めざして歩いています。o(^▽^)o
小杉山通過

 ο36.【16:20】薬師岳に近づいています。 
薬師岳

 ο37.【16:27】薬師岳山頂に戻りました。和賀岳は雲に隠れました。w(゚o゚)w
薬師岳山頂

 ο38.【16:52】倉方を通過。まだまだ明るい季節です。
倉方

 ο39.【17:48】登山口に到着。林道下り駐車場に17:57に着きました。《C!タイム》
駐車場

 ο40.奥羽山荘に宿泊します。サンショウウオを見ました。
サンショウウオ



 

  和賀岳の山行日記  H21年6月14日



 早朝に八幡平を登っていました。残雪が多かったので、和賀岳も心配です。1日2山なので、登山口まで急いで移動しました。秋田駒ケ岳より南にあります。真木渓谷の登山口に11時半に到着しました。すぐ用意して歩きます。

 林道を歩いて甘露水の横から、山道に入りました。14.4km8時間のコースです。明るい内の、6時間半が目標です。管理の人にどこまでと聞かれたので、薬師岳までと言って登りました。和賀岳山頂を拝めるか、断念になるか勝負です。

 道には標識があります。急坂を登って樹林帯を抜けました。花が多いです。薬師岳山頂に到着しました。30人くらいの団体さんがいます。ちょうど下山を始めました。早かったので祠に参拝して、和賀岳に進みます。薬師平は明るくてなだらかな道でした。シラネアオイがきれいに咲いています。

 たまに薬師岳を振り返りながら、小杉山を通過します。少し曇ってきました。まだ田沢湖が見えています。この先はひとりぼっちです。和賀岳山頂に到着です。広かったです。360度の展望がありました。花が咲いています。曇ってきたので早く戻りました。同じ道です。

 下りは早いです。しばらくアップダウンがあります。そして、祠のある薬師岳に着きました。ちょっと休憩します。薬師岳から下り始めたら、ふたり登ってきました。こんな時間だと星空の観察でしょうか。ペースを上げて下りました。18時少し前に、駐車場に戻りました。昼が長い季節だからよかったです。



【反省点】
  ・朝方の八幡平の天気がよすぎた。もう少し早く移動したかった。
  ・もっと花を探してみたらよかった。
 


Copyright © 2012 山道歩の山行記録 All rights reserved.



















































by ホームページ制作 by 趣味の自作ホームページ
ニゾラルクリーム